2017年11月15日水曜日

結果を出すための方法



試験や学校の成績、仕事での成果など、結果を出すために必要なものとは何でしょうか
結果を出すための方法を述べる前に、知っておくべきことがあります

何もかも結果がすべてだと考えてしまわないことです

この世では努力した分が、必ずしもすぐに成果を出すとは限りません

一生懸命にまじめに努力した人よりも、要領よく渡ってきた人が得しているようにも見えます

しかしながら因果の法則、原因と結果の法則は正確に働いていて、いずれは行いに見合った結果を手にするようになります

それは今世で返ってこなくても、来世において返ってくる場合もありますし、前世の行為が今世に返ってきている場合もあります

結果については、こだわり過ぎないという事が必要だと思います

与えられたものに関しては、ありがたく素直にいただき、感謝する姿勢がよいでしょう

そのように結果には執着しすぎないことが大切ですが、それを理解したうえで、なるべく結果が出てくるようにする方法を知りたいという方に対して紹介したいと思います

それは本人が人のためになることを行うという事です

人に対して親切にしたり、よくした行為は、プラスの貯金としてたまっていきますので、重要な時には、そこから見えない支援をいただくことがあります

困った人を助けたり、悩んでいる人の相談に乗るなどして、善業を積んでいると、それが徳の貯金となって、あなたにプラスに働いていきます

そうした徳の貯金を積んでいくというのが、間違いのなくてよい方法だと思います

関連記事

↓ブログランキング参加しています。応援クリックいただけたら幸いです

スピリチュアル ブログランキングへ

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます