2017年9月3日日曜日

北朝鮮が核実験、米朝戦争勃発の危機


本日、北朝鮮が六回目となる地下核実験を行ったと発表がなされました



大陸間弾道ミサイルという、長距離を飛ぶミサイルに搭載するための、水爆実験だと述べているようです

先日も北海道を通り過ぎるミサイルを、北朝鮮は放っています

これらはアメリカが攻撃してくることは無い、核兵器を持っている国には攻撃できないはずだという予測からなされているのでしょう

たしかにアメリカは強硬な発言をしていましたが、攻撃はしてきませんでした

ですが、トランプ大統領が攻撃をしてこなかったのは、メディアからの攻撃や、ハリケーン被害など、国内での問題が足を引っ張ってきたからだと言えます

しかし、トランプ大統領の心の内では、いずれ北朝鮮を攻撃するという考えは持っているはずです

いまは、その時期を見測っているのでしょう

開戦となると、一気に北朝鮮の主要施設を破壊するように総攻撃を行うでしょう

その時は、ある日突然に起こります

北朝鮮に反撃の猶予を与えないように、速攻で総攻撃を行うでしょう

多くの評論家は開戦は無い、可能性は低いと見積もっていますが、実際にはそうとう高まっています

関連記事

↓ブログランキング参加しています。応援クリックいただけたら幸いです

スピリチュアル ブログランキングへ

3 件のコメント:

  1. その時、日本人の日常がどうなるか教えて下さい。水や食料を貯蓄しておくべきでしょうか?

    返信削除
  2. 同盟国日本に予告なしの突然なのでしょうか。わかっていても軍事秘密で報道はされないと思いますが。。見守るだけなのでしょうか。。テロが国内で起これば、おちおち仕事してられないように思います。まず家族と一緒にいないとと思います。
    以前告知していたように、水、食糧等の備えは必要なのですね。

    返信削除
  3. 心配でこちらのサイトを拝見しに来ました。いつも有難うございます。大変、恐ろしい事です。火の蓋を切られると日本も無被害であるはずがないと、まだ小さい子供達の事、この国の将来の事を憂います。どうか我が国の先人たちが味わった大戦中の苦しい日が繰り返されませんように、と自分には祈る事しかできません。どの国も被害は最小限で抑えられますように。

    返信削除

コメントは管理人の承認後に表示されます