2017年5月14日日曜日

北朝鮮への攻撃は

北朝鮮から今までより高度の高い、新たなミサイルの発射がありました

北朝鮮が発射した弾道ミサイルは高度が2000キロを超えていると想定されており、それが事実なら大陸弾道弾が完成した可能性があります

つまりはアメリカ大陸本土に届くミサイルを、北は開発したということです

アメリカが北朝鮮を攻撃する際のレッドラインは、明確には宣言していませんでしたが、この大陸弾道ミサイルの開発と、六回目の核実験だと言われています

そのため、アメリカが北朝鮮を攻撃するレッドラインを超えた可能性があります

韓国では先日、親北の大統領が誕生しましたので、アメリカは韓国と協力して北朝鮮と戦うのは今のところ無くなったでしょう

そして北朝鮮へアメリカが全面攻撃するには、アメリカ軍独自で圧倒する準備が必要となってきます

そのためには、原子力空母が三隻は必要と言われています

三隻体制だと、八時間ごとの攻撃入れ替えで、二十四時間攻撃し続けられます

現在は日本海に一隻派遣されていて、日本の横須賀で整備していた空母レーガンは、南の硫黄島付近で訓練を終えて横須賀に戻ったようです

そのレーガンが、日本海側に派遣されると、二隻体制になります

今日本海にいるカール・ビンソンが交代で、別な海域に移動するなら、全面攻撃はすぐにはいかないでしょう

二隻になって、さらにもう一隻を呼び寄せると、本格的な総攻撃の時期が近づきます

ひょっとすると、アメリカの最新の空母ジェラルド・R・フォードが派遣されるのではないかといううわさもあります

ですのでアメリカが北に攻撃をしかけるのは、空母の動きに注意して見ておく必要があるでしょう

関連記事

↓ブログランキング参加しています。応援クリックいただけたら幸いです

スピリチュアル ブログランキングへ

4 件のコメント:

  1. 昨日BSでアメリカとフランスを特集をしていました、日本ではアメリカとフランスの現在の状況はかなりやばくてアメリカは経済と国内の生産は全く出来ず瀕死の状態で、失業者で溢れていてこのアメリカの経済をどうやって建て直すのかトランプ政権にかかっていると、しかし1番早い近道は戦争です。今1番近いのは、中東を攻撃するのではなく、世界から孤立化した北朝鮮ではないか、、、と思われました。
    そして、難民を受け入れてきたフランスは結局難民によるテロの悪化、格差社会によりここも瀕死の状態です。私はアメリカが我慢、我慢している状態を世界に発信しながら攻撃をしていくのではないかと、、、日本も対岸の火事ではなくしっかりとした防衛体勢が必要だと思います、逃げている政治家と売国奴の政治家、本当に日本を強くする政治家に頑張って貰いたいです

    返信削除
  2. 今回も北の話をストレート、正直に書いてくださりありがとうございます。前回、他のスピリチュアルの先生方は北について無視しているというようなことをかき込ませていただきましたが、避けているならまだマシです。中には、北の歴史の本当のところが、日本が作った国だから決して日本を攻撃なんてしない、親戚のようなものだからと。頭の中がお花畑もいいところです。北の本当の歴史はどうであれ、その歴史、世界の歴史をみれば、権力の為に子が親を、親が子を、親族同士が争う事が山ほどあったはず。祈りも大事でしょう、でも同時にこのブログで書かれたように、現実的な対処も絶対に必要です。

    返信削除
  3. 北朝鮮を動かしている霊団というものがあるのではないかと思いますが、霊的な背景は何なのでしょうか?

    返信削除
  4. 私はかんこく出で今は日本籍になりましたが、何十年も国同士の歴史や政権交替があるたび
    自分のアイデンティティーを思い巡らしたり、ままならない、理想とは掛け離れてるばかりの状況に独りで勝てに悶々としました…毎日インターネットを通してかんこく内の報道をチェックしますがあまり明るい兆しはなく、親北政権にならざるを得なかった状況も改めて心外です。
    彼らは言葉巧みに、パホーマンスが上手く、同じ民族がどうのこの、多くの人々は 信じられないほど 甘く期待しますね!
    四割⁉︎ 又 同じく多くの人は早く北の猪八戒から人々が自由に成れるのを願うんですけどね()

    返信削除

コメントは管理人の承認後に表示されます