2014年1月26日日曜日

沖縄県那覇にUFOが飛来か? 宇宙からの福音と恐怖 ヒトラーの予言、新たな人類とは






23日に沖縄の那覇市上空に複数のUFOが目撃されたようで、ニュースになっていたみたいです



ちょうど昨日、私の記事で宇宙からの攻撃について触れていたところでしたので、タイムリーだったようですね

(引用)1月23日午後9時頃、那覇上空に複数の謎の光が現れた。
専門家は「天文現象とは考え­られない」と話している。 目撃者によると、那覇市通堂町の那覇港上空付近に複数の光が­現れ、 上下左右に移動を繰り返し、約15分後、全て消えたという。

 宇宙からもたらされるものにも、人類の福音となるような善きものもあれば、人々を恐怖に陥れる存在もあります

これと関連があるのか、すこし変わったビジョンを今朝に見ました

わたしと知り合いの方のふたりで、何故か幼稚園児くらいの子供の姿になっており、大きくえぐられた大地の縁に立って下を覗いています

人工的に掘られた土地には、人類以外の力によって作られた都市が製造されつつあり、そこには新たな人類が住む予定になっているというものです

これを見て思ったのが、ヒトラーが予言のように語ったことでした

それは2039年には新たな人類が登場し、現在の人類はいなくなるというような内容だったかと思います

新たな人類とはなんでしょうか

スピリチュアル的に言えば目覚めたる人々が増えていくという喜ばしい内容とも解釈できるのですが、もっと怖い解釈も成り立ちます

宇宙からの介入によって、新たな人類が実験的に造られ、そうした種族が、現在の人類に成り代わって地球に住むようになるというものです

ヒトラー率いるナチスは、実は宇宙人から技術供与を受けていたのではないかと噂されています

あれだけ急激に軍事技術が発達した背後には闇系の宇宙人が介入していたのではないかと考えられます

ヒトラーの語った2039年の新たな人類にしても、そうした闇系の宇宙人による地球支配の計画の一部なのかもしれません

宇宙からは人類を正しく導いていこうと望む兄弟たちもいますし、自分たちの都合のよいように動かしたいと望む勢力もいます

闇系の宇宙人は、霊的な感覚のある者をマークし、悪い影響をあたえ攻撃してくることがあるのです

彼らは偉大な神様や天使からのメッセージが降りてきたと喜び、あるいは偉大な宇宙の勇者だったとか、優れた前世だったとか言って持ち上げて引っ掛けようとします

わずかでも自惚れや慢心があると、そうしたものに引っかかってしまいます

ブログでも様々な神様や天使の名前を名乗ってメッセージを伝えている人たちが大勢いらっしゃいますけど、残念ながらネガティブな側のメッセンジャーになってしまっている方が大多数であろうと思います

そうしたネガティブサイドの計画を打ち破って、地球は私たちで闇を抑え、光に溢れた世界としていかないといけませんね

関連記事


ブログランキング に参加しています
この日記の記事がよいと思われましたら応援クリックお願いいたします
いつもありがとうございます


スピリチュアル ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

11 件のコメント:

  1. 沖縄ではUFOをニュースに取り上げてくれるなんて、逆に「オープンで進んでいるなぁ!」と思いました。(^^♪

    大体この手のものは、何故かメディアの皆様がスルーなさるのが常識になっていますよね?

    地下都市で思い出すのが、お釈迦様が入滅の前に、北の果てに在る聖人の済む国 
    ”地底王国シャンバラ”に付いて語ったと聞いた事が有ります。

    又ヒトラーは神秘主義者で、当時ナチス・ドイツが、本気で調査を重ねていたのが地球空洞論の検証で、シャンバラを探していたと聞いた事が有ります!

    霊的なものに付いては、どうしたら自力で正しく導いてくれる存在なのか、闇の勢力の存在なのかをちゃんと判断できるのか?と思いますが、

    ネガティブサイドと同じ波長のものを、日常で自分の中に持たない様にする事が一番有効ですか?

    人間ですから、時にはネガティブにもなってしまう事もあると思いますが、そういう時はそれに気付いている=自覚できる事が大事になる気が致しますね。

    霊的な世界の事は、ちゃんと勉強して知れば知るほど
    「そんなに複雑なものだったのか!」と改めて思います。(>_<)

    本当に霊格の高い存在ほど、人間に分かり易い形=眩い光とか、耳元でハッキリ解る様な派手な伝え方とか、神や天使の様な姿=これもその人が現れたら喜ぶ姿形で表すそうですから何て狡猾ッ!!=では現さないのだと聞いた事がありますが、

    これから霊に対しての人間の意識も、正しい事を知る方が増えて行くと良いですね!

    ちなみに私は霊など視えないので幸せです!が(笑)、
    正しい事を”感じ取れる”微細な感覚の自分でいたいと思います。

    返信削除
    返信
    1. 日々に自らを振り返り、反省できることでしょう

      ネガティブな影響が強くなると反省は出来なくなるのですね

      削除
    2. なるほど・・・。そうですね。

      私たちはつい自分を正当化してしまいたい気持ちに駆られますね。

      反省!<(_ _)> 

      削除
  2. 那覇市のUFOは本物だったのでしょうか?

    大型のラジコンを海上から飛ばしているのを
    何度か見たことがあると言っている人もいました。

    UFOにしては動きがおっとりしすぎている気がしました。

    返信削除
    返信
    1. ラジコンは私も見たことありますが動きが違いますね

      むしろ照明弾のほうが近いでしょう

      実際にこれが何かは私にも分かりません

      削除
  3. 忘れた頃に追伸♫

    コメントをした翌日に、テレビで

    「カナダの役職的にかなり信頼されている(元?)要人の方が、UFOや宇宙人の存在を肯定する発言をした」と何気に話題にされていました!

    こういう情報が小出しに出て来るのは、スノーデン氏の持つ情報へのアメリカの対策でしょうか?(゜∀。)

    返信削除
    返信
    1. 海外ではけっこう宇宙人情報のリークなどが行われています

      日本はそうした点は遅れているのかもしれません

      削除
    2. たった今、インターネットで得た情報ですが、

      今回沖縄で目撃されたUFOと思われたものは、沖縄駐留の米軍の照明弾の訓練(軍事機密)で、米軍が認めたと有りましたが・・・。(本当ですか?)

      もうすでに沖縄の方達は、ご存知かもしれませんね。 

      削除
  4. ・・・という事は、供様のお見立てが当たっていたという事ですね!
    (今、気づきました~☆)

    返信削除
    返信
    1. そうですね
      照明弾に似てはいます
      ただ米軍が那覇市上空に無断で照明弾を撃つというのは異常ですね
      何かあったのを隠しているのかもしれません

      削除
    2. えっ!? 単なる訓練ではない~!?(・□・;)

      ムムム!! 何があったのか、めッちゃ気になります!!
      (アメリカ軍は本当は極秘にしておきたかったので、発表が遅れたとも聞いています~)

      気づくと、本当にこの世は秘密だらけなのですねぇ~!
      フゥ~~~・・・。(ため息)

      (  ̄  ̄)

      削除

コメントは管理人の承認後に表示されます