2012年11月21日水曜日

自民党の安倍晋三総裁の前世 【政治・過去世・霊視】


自民党の安倍晋三総裁、次期総理大臣候補の再有力者ですね 

すでに金融緩和政策を提言しており、その内容は、国債の日銀引き受けや、インフレターゲット3%の設定などです 



こちらの日記(miixi内)で提案していたことと同じことを言っていますね 

これを実行できれば日本経済の不況は改善されるでしょう 

ただ、すでに日銀総裁から批判が出てきているように、実現する段階になるとさまざまな圧力がかかってくるため、実現できるかは予断を許さない状況です 

今回は、政策は別として安部氏について霊的に感じたことを述べてみたいと思います 

まず見えるのが、きらびやかな衣装をまとったキリスト教の司祭のような姿でした 

宗教家ですが、その当時は大きな権力を持つ存在だったようです 

今で言えば、知事と宗教家を兼ねたようなことをされていた前世があったようにおもいます 

宗教的な素質はお持ちの方ではないかと思います 

もうひとつは、古い日本で公家さんのような姿をしています 

公職のような立場にいて、歌人であり、国学者のようなことをされていたのではと思います 

この時の前世からして、保守的な思想を持っているのもわかりますし、芸術的な素質も持つ方な」のではないかと推測されます 

以前の演説で「美しい日本」という言葉を使われたのが印象に残っていますが、抽象的だという批判もあったかもしてませんけど、普通の政治家と違う、芸術的な素質も持っていらっしゃるのでそうしたことを言われたのかもしれませんね 

古代の日本では言霊を政治の世界でも重視していましたので、政治にも芸術的なセンスが必要であったのかもしれません 




ブログランキング に参加しています。
下記のリンクをクリックいただけますと、沢山の方に見ていただく機会がふえます。
この日記の記事がよいと思われましたら応援クリックお願いいたします。
ありがとうございます。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村


スピリチュアル ブログランキングへ

精神世界ランキン

3 件のコメント:

  1. はじめまして。私は安倍晋三さんと、源義経に縁がある者です。私の生年月日は1981年9月16日、野田産婦人科生まれの鹿児島出身です。安倍晋三さんは野田政権時に56年ぶりに党代表に返り咲き、私の誕生日の916(きゅうじゅうろく)96代総理大臣になりました。安倍晋三さんは山口出身なので私とは薩長になります。小泉さんは1980日間だったので安倍さんは1981日間の総理在位になるかもしれません。源義経とは、義経の死没年が1189年6月15日なので西暦の数字をそのまま変えて、6月を反転させ次の日が私の誕生日です。静御前とは、私の誕生した時間3時51分で、国道351号に静御前の墓があります。静御前が歴史から消えた日は私の誕生日です。これを知ったのが義経が亡くなった年です。また今の時代は源平時代に似ています。どう政治していいかわからず日本を腐敗させた民主党は平家。その民主党に切り込んだのが維新の会橋下徹は木曽義仲。橋下徹と協力したが仲違いした石原慎太郎は大天狗後白河。維新の会、民主党を葬った自民党が源氏。安定感のある安倍晋三は源頼朝。自民党と連立してる公明党(創価学会)は仏教王国奥州藤原。カリスマ池田大作は藤原秀衡。今後は源氏が奥州藤原を葬ったように、自民党が公明党に何か仕掛けると思います。そんな流れなので源義経のような人現れても不思議ではありません。私はこれから創価学会に近付こうと考えています。質問ですが、創価学会の評価と、私が源義経なのかと、手相にある巴巻きマークの意味を教えてください。

    返信削除
  2. つづきを失礼させていただきます。皇室のゴタゴタも似ていると思います。恐らく現在の皇太子は天皇にはなれないと思います。雅子妃が皇后になって仕事をする想像ができないからです。天皇と皇后は一体です。皇后になられては、ますます精神を病むかと思います。

    返信削除
    返信
    1. こんばんは
      考えすぎな感じがいたします
      数字に特別な意味をつけようとしすぎなのかも知れませんね

      削除

コメントは管理人の承認後に表示されます