2015年3月8日日曜日

ラ・ムーと仏陀とヘルメス神についてと8の数秘



以前に「四国八十八箇所の結界に秘められた真実」という記事を書きました

そこにはムー大陸の伝説の王であるラ・ムーの再臨を望む結界がはられているという話をしました
光のスピリチュアルアーティストである綾小路さんが、シンクロする内容を書かれていましたので以下に抜粋して紹介します

全文は題名をクリックしてリンク先を参照ください
『エメラルド・タブレット』
8という数字は横に回転すると「∞」になる。
8 は、永遠の存在、「大宇宙の創造主(超宇宙意識)」を表しているのだ。
それ故、仏陀は「八」という数字を好んだ。
八正道、八角堂も然り。
「空海」や「行基」が作った四国の「八十八ヶ所の霊場」も然り。(88ヶ所の霊場を線で結んだ形は、ほぼ ∞ の形に近い。)
そして、仏陀の過去世であるラ・ムーの「紋章」が八芒星で描かれているのもそのためだ。

ちょうど数日前から数字8の持つ意味について考えていたところですが、8は分かつ、分離の意味も持っています

つまり根源からの意識の分離を表していて、それは存在の根源、大宇宙の創造主と、作られた世界を象徴していると思います

それと「エメラルドタブレット」というのはヘルメスによって書かれたものと言われています

またはヘルメスの前世であるアトランティスのトート神によってその原文がかかれたとも言われています

つまりアトランティスのトートが後にヘルメスとして生まれて西洋文明の底流に流れる思想の元になっています

そして東洋文明はムー大陸のラ・ムーが後に転生した姿が仏陀であり、その意識が東洋文明を作ってきたと言えます

このように西洋トート=ヘルメスと東洋ラ・ムー=仏陀という、大きな二つの流れがあるわけですが、実はこれらは同一の意識体の二つの側面を表しているものでもあります

長くなりますので、この話はまたいつの日にか

関連記事





12 件のコメント:

あやん さんのコメント...

いつもどうもありがとうございます。

また、この度は『エメラルド・タブレット』のレポートをご紹介いただきまして、どうもありがとうございます。m(_ _)m

本日、レポートをもっと分かりやすくなるよう、新しい画像を入れて、加筆しておきました。

これからも宜しくお願い致します。

一慧 さんのコメント...

あやん先生のレポートも読ませていただきました
(今 書き出しましたら、途端に耳鳴りが始まりました!)

8の数字は、洪さん御指摘にあります「分離」の意もあって、その分離したもの同士が互いにエネルギーの循環を無限に行うことにより「繁栄」の意味があるのではないかと感じますが、いかがでしょうか?
ですので、洪さんおっしゃられる通りに、永久的に自存される神の性質をも表していて尚且つ神と被造物とのエネルギー的共存関係も表されているのではないかと考えます
生意気な事を言いますが、 ごめんなさい

一慧 さんのコメント...

追伸

創造主が8的存在と言われているのは、あやん先生ですので、その御意見に賛同致しております

洪 正幸 さんのコメント...

こちらこそ
どうもありがとうございます

同じようなインスピレーションを降ろされて、別なパズルのピースをいただいているように、真理の探求に助かっております

洪 正幸 さんのコメント...

こんばんは
創造主とともに、その分離した世界をも含んだ意味があるかもしれません

匿名 さんのコメント...

もっともっとエメラルドタブレットやヨガに みなさんが興味持っていただければ 世界が豊かで平和になるのになーって思います。

洪 正幸 さんのコメント...

こんばんは
日常生活に埋没してなかなかそうしたものには目が行かないのでしょうね

Chrome さんのコメント...

8のイメージは永劫回帰というか動いてる(流れている?)ように見えますね。
インフィニティのイメージです。
私のハートの中では…

陰陽のマークやウロボロスも同じことを指しているという直感が来ましたが…

仏陀は宇宙人?そんな風に感じますが、どうなのでしょう?
あと私の妄想ですが、小さい頃は仏陀というか釈尊と聖徳太子のイメージが被り、何故か両者とも青いイメージなんです。
あの方々は根源的に近いところから来られたのだと思ってました。

洪 正幸 さんのコメント...

そうですね
流れが循環している様でもありますね8
仏陀意識については詳しくは一般公開のブログではかけなかったりします

あやん さんのコメント...

今更ながら気がつきました。

タイトルが「ヘスメス」と誤字ってますよ。(;^_^A

洪 正幸 さんのコメント...

ありがとうございます
訂正しました

エメラルドがプレアデスと通じるから、ヘルメス文書もエメラルド・タブレットに書かれているのでしょうかね

はる さんのコメント...

Nice!