2014年3月23日日曜日

橋下徹氏の前世・過去世【維新の会・大阪市長】



出直し選挙が行われた大阪市長選で、橋下徹氏が当選確実で再選を果たしたようです

この方について、以前から感じていたことなのですが、前世について書いてみます



中国だと思われますが、歴史を語り聞かせてお金を貰っている人のように思えます

講談師というのでしょうか?人の好きな歴史の話しをして、中国で言えば三国志などの話し等をして、生業としていたようです

弁が立つと言いますか、口がうまいので、それで人々を引き付ける才能と言うのがあるようです

人々の関心をひいたり、注目を集めることでそれを利用しているということですね

それが弁護士の仕事であったり、テレビ受けする才能として現れているのでしょう

はたして今世ではどれだけの中身を持って政治に当たれるのかが問題となるところですね


大阪都構想と橋下市長について


先日の住民投票で大阪の都構想について賛否の判定をし、僅差で反対票が上回りました

それをうけて維新の橋下大阪市長は人気終了後に政界引退することを表明しました

票の差は僅差であったのにあっさり引退することを決めた橋下さんについて何故なのかと思う人もいたでしょう

橋下さんについては以前に書いたことがありますが、中国で講釈師のようなことをしていたと思います

例えば歴史物の三国志や水滸伝など人気のある物語を暗記して、弁舌巧みに語り聞かせて商売にしていた方です

暗記力もあるでしょうし、人を引きつける話術にも長けた方であたのでしょう

ですがこうした商売と言うのは、一箇所でずっと商売をしていたら、次第に飽きられて人の足が遠のいていくので、次々に違う場所に移っていきます

今世の橋下さんも、このまま続けていても、次第に飽きられて、人気が落ちていくのを察したので、政界引退を表明したのでしょう

そのような次々に移って行く性質があるのでしょう

その元となっているのは、弁舌で人気を得る方ですが、根本において信念を持ってやっているのではないため、容易に投げ捨てられるのでしょう

彼自身も、現在は大阪の都構想にあまり興味がなくなっているのだとおもいます

そもそも大阪都構想は地方の権限を増そうとする方向だといえるでしょう

以前に道州制の構想もあり、幾つかの県をまとめた州や道を作って、権限の委譲をしようとしていたことがあります

このように地域に権限を移していこうとするのは、一見よさそうに見られますが、国家の力をそぎ落として、弱体化させる方向に進んでいってしまいます

かつて江戸時代には各藩が独立国家のようにあって、それを幕府が緩やかに束ねているような状況に日本はありましたが

それでは欧米の国々に勝てないと知って、廃藩置県をして中央集権化を進めたのが明治維新でした

ですので、地方への権限の移動が囁かれていたときには、私の夢枕にある明治維新の志士が立って、維新の逆をしようとしていると怒っておられました

橋下さんは維新という名前を使いながら、明治維新とは逆に、中央の力を削いで、地方に権限を移そうとした、逆維新を進めようとしていました

先日の辺野古移設や原発再開問題もそうですが、問題を地方に投げてしまって瞑想してしまっているのは、地方の権限が強まって、中央の権限が弱まっているからだと言えます

そのように地方が権限を強化するようになってくれば、国家的な問題であるエネルギー政策や外交問題にしても、地域の反対にあったら進まなくなり、何も出来ない状況となっていくでしょう


※その他の有名人の方の前世につきましては「有名人の前世まとめ」に記事のリンクを集めていますので参考にして頂ければと思います

関連記事



4 件のコメント:

  1. こんばんは~
    橋下さんは講談師の過去世だったのですか…。
    今世になっても弁護士の職業を選んだりして、前世の職に近い仕事を続けたいとまた願うものなのですね。
    引き続き極めたがるのは芸術関係の過去世の方々ばかりだと思っていました。
    橋下さんには怒られそうですがその才能、政治方面に発揮するより朗読や講談を極めて観客の心を揺さぶるくらいの感動を与え、多くの人に賞賛される人生の方が喜びを感じるのではないかとも思いますが、野望深き人のようですからそういう人生には興味ないのでしょうね…。

    ところで…
    私、たってのお願いがございます。
    人物的にまずいということでなければプーチン氏の過去世が知りたいのです。
    というのも、ここ数日、あの人は日本に生まれたことがある、武将だった、
    政治的なこと云々多々あるけれど私的な部分で日本に対して何か特別な思いを感じている…
    と、ふとした瞬間に心の中にふっと湧いてくるのですが…。
    勘違いかもしれないですがすごく気になります。それでちょっと調べましたらプーチン氏の娘さんの1人が日本語を勉強しているとかで、驚いたのと同時に、やっぱり何かある気がしますので、よろしくお願いします…。

    返信削除
    返信
    1. こんばんは

      霊感がおありなのですね

      今日の記事にプーチン氏の前世を書きましたので参考にしていただけたらと思います

      削除
    2. おお~~!!
      ありがとうございます!早速じっくり読ませて頂きます^^

      削除
    3. そういえば、ほかの方もさらりと「旅芸人みたいな人」と言われていたことがあります。さらなる天変地異が心配される今日、一日も早く日本の往古よりの神々の思いが政治に反映される日が来ることを祈ります。

      削除

コメントは管理人の承認後に表示されます