2013年11月19日火曜日

小泉純一郎氏の前世と気がかりなこと過去世と霊視



最近、脱原発発言をされて再び注目を集めている小泉純一郎元首相ですが、そのお姿を拝見すると気がかりなことがあります



ご年齢と言うこともあるのでしょうが、以前の氏と比べて特に目がよどんできているのがすごく変化してきています

それと下まぶたの弛みというか膨れが気になります


この方の前世として一つはオーケストラの指揮者というのが見えます

おそらく東欧だと思いますが時代はそれほど古くない感じです

政治家ではないのが変わったところですが、小泉劇場と呼ばれたように、観客(国民)を意識して、対立構造を浮き彫りにして見せる方法や、人々を思いの通りに配置したりなどは指揮者の才能が出たのかもしれません


もうひとつは剣士として修行する姿で、こちらも政治家ではないですね

剣士と指揮者は棒を振るぐらいの共通点しか思い浮かばないですが、かなり予想外の生まれ方をしているようです

普通の政治家であれば、いろんな意見を聞いたりしているうちに、ともすると優柔不断になりがちなところがありますが、小泉さん流の一転突破的な政治手腕は、そうした剣の修行に一途であった前世からの影響かもしれません

もうひとつ、前世とは別ですが、霊的に影響を与えているものの姿として、カラス天狗ならぬ、ニワトリ天狗のような姿を感じます

カラス天狗というのは源義経を鞍馬山で指導したといわれて知られていますが、それのニワトリバージョンのような感じの姿です

鶏冠(トサカ)というのがカリスマ性を象徴しているのでしょう

そして翼は、上昇力を現すのだと思います

嘴(クチバシ)は攻撃力(口撃力?)の象徴で、足の爪は後ろ足で砂をかけるような非情さを現しているのかもしれません

ニワトリ天狗の姿というのは宇宙時代のお姿なのか、あるいはそうしたモノの指導を受けているのか、あるいは能力を象徴したシンボルであるのかは定かではありません


※その他の有名人の方の前世につきましては「有名人の前世まとめ」に記事のリンクを集めていますので参考にして頂ければと思います

関連記事



7 件のコメント:

  1. こんばんは。

    下まぶたの膨れと言えば、小沢一郎さんも病的な印象でした。

    政治家と言われる方で、自分や国の事だけに留まらず、本気で地球全体を考えている方、又国家規模のしがらみや圧力を乗り越えて、それを実行出来る方はいらっしゃるのでしょうか?

    地球規模で考えられる様な感性の方は、政治家になろうという発想は無いかもしれませんね!?

    なかなか難しいジレンマですね。

    返信削除
    返信
    1. 小沢さんもかなり外観に現れていますね

      霊的な作用が年齢とともに外に現れてくるようです

      削除
    2. 年を取ると、生き様が顔相(=人相)に出てきますね。
      若さでカバー出来なくなった時に、出て来る人相には誤魔化しは利きません。

      鏡の中の自分の顔から伝わるメッセージに、自分も真摯に向き合わなくてはと思います。

      削除
  2. ニワトリ天狗さん・・・火星系ですか?

    返信削除
    返信
    1. それはわかりません

      記事に書いているように象徴としての意味なのか、宇宙時代の意識体なのかはわからないです

      削除
  3. びっくりするくらい、同じようなのを感じました。それで、あ~自分で創作したんじゃなかったのねと、妙な安心感をいただきました。初めて伺ったのですが、ほかの記事にもそうそうそうそうといってました。

    yoko

    返信削除
    返信
    1. こんばんは

      小泉さんの前世について同じような感覚をお持ちでしたか

      顔の相についてだったでしょうか

      いずれにしても同じような感覚をおもちなのですね

      削除

コメントは管理人の承認後に表示されます