2017年8月3日木曜日

ウサギ型宇宙人の有名人と日本神話


先日は犬型の宇宙人について書きましたが、他にもウサギ型と言える宇宙人の魂もいます

猫型も以前に取り上げたことがあり、人間に近いペットとして飼われることの多い、犬と猫ですが、それに次いでウサギもペットとして人気の動物だと思います

ウサギ型の宇宙人と言うのは、平和を愛する調和型の宇宙人です

その特徴としては、とても耳がいいことと、飛躍力があるというところでしょう

耳がいいというのは、単に聴力がよいというよりも、音を聴き分ける音楽的な才能や、言葉を聴き分ける言語的な能力としても出てくるようです

また、もともと争いの無い、調和された星にいたため、争いごとは苦手でしょう

こうしたウサギ型の宇宙人も、地球に来て人間として生まれ変わっています

有名人では、なかなか姿を見かけませんが、おそらくトリンドル玲奈さんという方がそうではないかと感じられます

彼女はオーストリア出身のハーフタレントで、ドイツ語と英語、日本語を話せるマルチリンガルだそうです

バイオリンも得意とのことで、耳が良いのでしょうね

ちなみに彼女には妹がいて、名前がルナと言うそうです

ルナといえば月を思い浮かべますので、月とウサギを連想させますね

日本神話では、因幡の白兎が登場しますが、ひょっとしたら古代に肉体をもって降りてきたウサギ型の宇宙人がモデルだったのかもしれません

関連記事

↓ブログランキング参加しています。応援クリックいただけたら幸いです

スピリチュアル ブログランキングへ

1 件のコメント:

  1. 国芳の描いたバニーガールだそうです( 〃▽〃)
    @moshimofukiwoさんのツイート(https://twitter.com/moshimofukiwo/status/892645105890349056?s=09)をチェック

    返信削除

コメントは管理人の承認後に表示されます