2017年8月17日木曜日

不動明王と宇宙人の種族


仏教では不動明王と呼ばれる信仰対象の存在がいます
特に日本で信仰されていて、もとは密教の空海さんが日本に導入してから広まり、修験道などでも信仰されるようになって、日本中に広まったようです

密教の根本尊である大日如来の化身といわれていますが、不動明王の起源はヒンドゥー教の最高神シヴァ神にあるとの説もあります

不動明王の姿をあらわした仏像を拝見しますと、顔は怒りの表情をされ、青い肌をされているものや真っ赤な肌色など、普通の人間とは違う色であらわされることが多いようです

そして炎であらわされる真っ赤な後光をまとった姿であらわされます

実際にはどのような存在かというと、どうも特定の霊存在といよりも、肩書に近いのではと思います

つまり「警察官」のように、特定の人を言っているのではなく、そうした仕事をしている人に対して呼ぶような名称のようです

不動明王という存在は、人間でいえば警察官のような、悪事を働く霊がいる場合に、駆け付けて退治したり、追い払ったりしている方々を現しているようです

霊界にも警察官のような役割の霊存在がいらして、地上でも何か犯罪などが起こったら警察を呼んで、犯人を逮捕してもらったりするように、霊界の不動明王が、悪事を働く霊を退治するのでしょう

そして宇宙には、力が強く、それを正義のために使う宇宙人たちがいます

不動明王とされる方たちの内には、そうした悪を退治する力を持った正義の宇宙人の魂が、地球に来て不動明王としての活動をされているのでしょう

関連記事

↓ブログランキング参加しています。応援クリックいただけたら幸いです

スピリチュアル ブログランキングへ

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます