2017年8月12日土曜日

北朝鮮とアメリカの開戦が迫る中で日本のすべきこと


北朝鮮とアメリカの開戦は、近づいているように感じられます

その日は突然にやってくるでしょう

日本では政治家も票取りや人気取りばかりに気がいって、防衛についてはほとんど考えられていません

いままではアメリカ任せであればよかったでしょうが、これからは日本独自の防衛力と、近隣諸国の平和に寄与できるようにならなければいけないでしょう

こうした北朝鮮の情勢を気に、改めていくべきです

四月の段階で、レンタルでもよいからミサイルなどへの防衛体制をもっと強化すべきという話もしましたが、ほとんど進んでいないでしょう

陸上配備型イージスを検討しているくらいで、緊急性を感じていないのでしょうか、のん気な状況です

北朝鮮とアメリカとの戦争が勃発した時には、日本にも被害が出てくることを想定しておいた方が良いでしょう

関連記事

↓ブログランキング参加しています。応援クリックいただけたら幸いです

スピリチュアル ブログランキングへ

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます