2014年2月20日木曜日

浅田真央さん前世と宇宙の妖精 【過去世の霊視】



ソチ冬季オリンピックが開催されて、浅田真央さんが何かと話題に上がっていますね

今回の彼女について、なかには厳しい意見を言う方もいるようですが、気にせず明日は健闘されることを願っています



浅田真央さんについて見えたことは、西洋でダンスをされていたように感じられました

古い時代のバレエなのかもしれません

今世ではフィギュアスケートという氷上の滑りをされていますが、ダンスも身体の動きで表現をして、人を魅了すると言う点は一緒なのでしょう

彼女は前世からそのように身体を使った表現者として、人々の心をつかみ、喜びを振りまいていた存在だったと思います

そして、彼女の宇宙時代の魂として、地球の蝶に似た姿の生命が見えます

以前に書きました「宇宙人の転生 愛と献身と美の魂 妖精の起源」という記事で、妖精の起源は宇宙の生命体にあるのではと書きましたが、この星の生命と関連があるように思われます

蝶のような翼を持って、美しく舞いながら踊っている生命体

そうした宇宙時代の魂を持たれている方だと思います

関連記事

          ブログランキング に参加しています
          この日記の記事がよいと思われましたら応援クリックお願いいたします
          いつもありがとうございます


          スピリチュアル ブログランキングへ

          にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
          にほんブログ村

          7 件のコメント:

          1. なるほど・・・!
            彼女には沢山の人が応援したくなる愛らしい雰囲気があるのは、そういう星の出身だからかぁ!! と違和感なく思えます。~✿

            多くの日本国民から愛される彼女の良さは、本当は天真爛漫な所ですが、最近の彼女の演技は頭で考え過ぎてしまい、精彩を欠くというか、彼女らしさが無くパワーが出し切れない様に感じます。(コーチと合わないのかもしれませんね。)

            芸術先進国のロシアやヨーロッパでは、特に今回日本勢にジャッジが厳しいのは、

            「芸術に”可愛い”はない。芸術とは美しいもの」

            という価値観があるからなのですね。

            (「汚くても美しい」、そういう大人の踊りを踊りなさい」と言う、外国教師の言葉を思い出します)

            精神が自立できていないと、それが踊りにも幼さとして出てしまい、メンタルも不安定に弱くなったりしてしまう。

            舞台芸術もそうですが、厳しいのは、練習でどんなに良くできていても、ここぞという一発勝負の本番に発揮できないと評価されないという、或る意味非情な暗黙のルールがありますからね~。(´;ω;`)

            浅田選手の場合は、有名税というか、色々なメディアのゴタゴタに巻き込まれたり、いつもマスコミに追いかけられてしまったり、ただ純粋に競技だけしてれば良い環境では無くなってしまう難しさも有るでしょうね。

            そのプレッシャーや重圧を跳ね除けて、逆に楽しむくらいの気持ち、
            或いは、自分の領域を守って、自分から回りの空気を変えて、自分の空気を作ってしまうぐらいのメンタルがないと、世界で戦うには難しいでしょう。

            でも今までも、大ピンチでも火事場の馬鹿力を発揮して、数々の試練を乗り越えて来た彼女ですから、フリーの演技は彼女らしく、伸びやかに自由に、蝶々の様に舞ってもらいたいなぁと思います♪

            頑張って~~~ッ!!  真央ちゃん!!!
            (-^〇^-) /~~~ ☼

            ちなみに洪様には、オリンピック会場で行き交う生霊や念を感じていらっしゃるのでしょうか?(・□・;)

            返信削除
            返信
            1. こんばんは
              残念ながら仕事が忙しくてオリンピックは全然見れてないですね
              ネットのニュースで読むくらいです

              それと普段は霊的なものは感じません

              削除
            2. そうなのですね!
              洪様は、必要な時だけお上からメッセージが降りて来られるのですね!~☆彡

              年中霊的なものを見させられる(或いは自力でコントロール出来ない?)霊能者の方は、あまりレベルが高くないとも聞いた事がありますが・・・?(それは霊能者自身の過去世の因縁からとも?)

              多くの方が混同していますが、霊が視える事と、霊感が強い事は違うとも聞いた事があります。

              削除
          2. 今回のオリンピックを見ていて一期一会という言葉が頭の中によく浮かんできます
            フィギュアスケートの代表選考会も兼ねていた全日本選手権の時もそうでしたが
            あの場にいた選手達にとって代表になることが最大の目標であるのだけれど今はそれより何より、今この瞬間に最高の演技をすること・輝くことに全力を尽くしているように見えました。
            そしてその輝くような瞬間を見せてもらえたことに感謝と幸せを感じました
            オリンピック本番も、今この演技している瞬間が勝負、先先の結果が大事なのではなく、その瞬間が活きるということなのだと思いました
            浅田選手のSPのミスは本人が1番つらかったことと思います
            翌日のフリーは自分に負けず素晴らしい演技を見せてくれました
            もうメダルのためではなく国のためでもなく、今その瞬間に必死に生きるということが最高の輝きであると教えてくれたように感じました

            浅田選手は生まれてくる前にこのような試練を自分に課す設定を選んだのでしょうか?
            もはや物理的なメダルを取る取らないの次元を超えた何かを感じましたが…

            返信削除
            返信
            1. 浅田真央選手は、メダルとかよりも、もっと凄いものを見ている人に提供できているのでしょうね

              単純なメダル競争とは別なところがあると思います

              もちろん様々な苦労は織り込み済みで生まれてきているはずですね

              削除
          3. 真央ちゃん、立派なフリーの演技でしたね!!
            どんなにピンチでも、最後まで投げずにやり抜く精神力は立派です。

            そしていつも思うのですが、インタビューの受け答えに言い訳がなく正直で爽やか!
            彼女には人間的品格を感じます。(皆に愛されるはず!)

            人間て真摯に生きている人がピンチになると、心の底から物凄く応援したくなる。
            根本が愛に溢れて優しい人が世の中には沢山いるなぁと感じました。

            そして真央ちゃんにもドラマがある様に、他の選手全員にそれぞれのドラマがあるのですよね~。

            皆それぞれにベストを尽くした、レベルの高い試合だったと思います。☆彡

            返信削除
            返信
            1. 残念ながら拝見できていませんが、感動的なすべりだったようですね

              世界の人に感動をプレゼントされたのでしょう

              削除

          コメントは管理人の承認後に表示されます