2017年9月29日金曜日

エナジーバンパイアの特徴と見分け方と対処法


エナジーバンパイアもしくはエネルギーバンパイアと呼ばれる方がいます


その人の周りの人が霊的なエネルギーを吸収されて弱ってしまい、病気や事故などを起こしたり、運気が落ちてしまいます

その人と付き合っていると元気が無くなってきたり、病気がちになったり、悪いことが続くようですと、その方はエナジーバンパイアの可能性があるでしょう

このエナジーバンパイアと呼ばれる方には、おもに二種類いると思われます

それは消極的なエナジーバンパイアと、積極的なエナジーバンパイアです

消極的なエナジーバンパイアというのは、その方がネガティブな想い、否定的な思考を持っているために、周りの人から気を吸い取ってしまい、元気を持っていてしまっているタイプです

よく愚痴や不平不満を話したり、悲観的な話をして、聞く人まで憂鬱にさせる人と言えます

そうした人の近くにいると、元気がなくなるような気になると思いますが、実際に霊的なエネルギーがブラックホールのように飲み込まれてしまうようです

どうして消極的なエナジーバンパイアとなってしまうかと言うと、その方には、浄化されていない霊体が憑依していることがあるでしょう

光の世界に帰れない霊体は、この世の人間からエネルギーを吸い取って活動しています

そうした霊に憑かれていると、その当人も周りからエネルギーを取らなければ苦しくなるため、エナジーバンパイアとなってしまいます

光の世界に帰った霊体は、高次元からの光を活動源にしているのですが、光の世界に帰れない霊は、地上の思いが同通する人に憑いて、そのエネルギーを吸い取って活動源にしているのです

憑かれた人もエナジーバンパイアとなって周りからエネルギーを吸い取りますし、さらに吸い取られた人も、段々と元気がなくなり、ネガティブな想いを持つようになってきて、同じような憑依を受けていきます

そして、まるで吸血鬼に咬まれた人が、さらに吸血鬼になっていくように、ネガティブなものが広まっていくこととなります

そうした負の連鎖を断ち着るための方法としては、こちらが積極的に世の中に光を供給していくことです

優しい人に接したり、愛情を受けた時には、人は心にぬくもりを感じるはずです

それは愛は光のエネルギーでもあるため、受け取ると光を受けてあたたかくなります

人に対して愛のエネルギーを降り注いでいると、注ぐ側にも高次元からの光が供給されていきますので、枯れも尽きもせずに、滾々と湧き出す泉のように、光が供給されていきます

人を元気づけたり、喜ばせたりするのも、光の供給をしているといえます

そのように、世の中に積極的に光を供給するものとなると、エネルギーを吸い取られて枯渇してしまうという事態も避けられます

またそうした負の連鎖も止めていけるでしょう

長くなりましたので、もう一種類のエナジーバンパイアについては後日書いてみたいと思います

関連記事

↓ブログランキング参加しています。応援クリックいただけたら幸いです

スピリチュアル ブログランキングへ

5 件のコメント:

  1. 私の母はエナジーバンパイヤでした。いつもネガテイブなことしか言いませんでした。

    返信削除
  2. 予想ですが、私は積極的エナジーバンパイアかもしれません。
    お調子者で、よく人を疲れさせてしまいます。

    治したいので、新しい記事心待ちにしています。

    返信削除
  3. いつも楽しみに拝見しております。
    エナジーバンパイアの方って、男女とも魅力的な人も多いように思います。
    話術や華やかさで、とてもEVには見えないのですが、何回か会ってやっと正体に気が付きました。
    気が付いてからは距離を置くのに手こずってしまった事がありました。

    返信削除
  4. エナジーヴァンパイアの人って、体臭がキツイといいますか、独特な匂いが強いと思います。
    そのほとんどが、不快に感じます。

    返信削除
  5. 以前よくそうした人に出会うことが多く、疲れて対人関係自体いやになってしまったときがありましたが、こちらの記事を読んで、もしかしたら自分自身が消極的エナジーバンパイアで、同質の人を引き寄せてたのかも…なんて思いました。確かにものすごくマイナス思考でした。今は意識して何でも有り難がるようにしてます。。記事の続き、お待ちしています。

    返信削除

コメントは管理人の承認後に表示されます