2017年7月9日日曜日

希望を叶えるうえで大切なスピリチュアルな真実


叶えたい願いを持っている人は多いでしょう



良縁を願う人もいれば、希望の大学に入りたいとか、望みの仕事を得たいという願いなどあるでしょう

そうした時に、強く思い願うことはよく言われます

引き寄せの法則などでも、強く思ったことが、現実として引き寄せられることが述べられています

何故、強く思ったことが現実となるかと言えば、実は、霊界にいる守護霊や指導霊と呼ばれる存在が、願いを叶えているのです

地上の人間が強く願ったことを、守護霊などが霊的に働きかけて、現実となるように動いています

ですが、願ってもかなわないことも多いでしょうが、それは地上の人間の願いをかなえることが、その人にとってプラスとなるのか、マイナスとなるかを考えているからです

地上の人間が、何の努力もせず、棚からボタ餅のように、楽して得ようとするときには、守護霊もなかなか叶えようとはしないでしょう

地上の人間の思いと行いが、守護霊から見て叶えてあげたいと思うようなよきものであれば、あの世においても協力が強く働きます

そのように思いと行いを整えることも大事ですが、真剣に叶えたいときには、目には見えない守護霊様がいつも見守っていることを信じて、願いを伝えることです

地上の人間の信じる力が強いほど、守護霊様も力を発揮してくれます

あまり本気で信じていなければ、働きかけも弱くなるでしょう

願いを叶える時には、守護霊様が見守っていることを信じて、願いを伝えることが重要です

そして心の中にネガティブな想いを溜めこまないように注意しましょう

関連記事

↓ブログランキング参加しています。応援クリックいただけたら幸いです

スピリチュアル ブログランキングへ

2 件のコメント:

  1. 守護霊様はいつも私たちに味方してくれて悲しいときには共に泣き、嬉しいときには共に喜んで下さっているんですよね。
    私たちの願いを叶えようと一生懸命動いてくれてありがたいです。
    感謝を伝えます。

    返信削除
  2. 何の努力もせずに棚からボタ餅のように振る舞っている身内がいます。
    腹立たしい思いもありますが、そのようなことをすればきっと本人の運気は下がってしまうと気の毒に思うこともあります。
    守護霊様への祈りも迷っています。

    返信削除

コメントは管理人の承認後に表示されます