2020年1月3日金曜日

ゴーン被告の霊的問題


カルロス・ゴーン氏は日産自動車を立て直した経営者として有名な方で、このブログでも何度か取り上げたことがあります



この年末にはゴーン氏は保釈中だったのですが、海外のレバノンに逃亡したというニュースが飛び交いました

保釈中は逃げないために保釈金を積み立てるようになっていて、ゴーン被告も15億ほど保釈金を払っていたと思いますが、それを没収されてでも逃亡したという事ですね

これは出入国管理法の違反になりますので、明らかに違法行為をしたことになります

色々と論点はありますが、今回はゴーン氏自身の問題について取り上げてみます

まずゴーン氏についてですが、日産自動車を赤字から救い、V字回復させた経営手腕は優れたものだったでしょう

才能としては優れたものを持っていたはずです

しかし長年経営者として君臨してきたこともあり、ゴーン氏は天狗になっていた所もあるでしょう

これは霊的にもそのようになっていたように見えます

日本ではいい気になってうぬぼれたり、有頂天なっている様子を天狗になると言いますが、これは霊的にも天狗霊の特徴として現れるものです

ゴーン氏を拝見していても、やはりカラス天狗のように感じられることがあります

おそらくは霊的にそうした天狗的な傾向をお持ちなのでしょう

天狗的な傾向を持たれた方というのは、凄い勢いで駆け抜ける力を持っていますが、同時に倒れて鼻っ柱を折るような失敗もしてしまいがちです

成功している時には急上昇しているように見えても、落ちる時にも急落下してしまいます

ゴーン氏ご自身にもそうした慢心してしまう傾向があったものと思われ、それが逮捕につながる出来事を引き寄せた面があるでしょう

それと日本には成功者や大金持ちに嫉妬する所があるため、それゆえに足を引っ張られた面があります

もうすこし欲を抑えていれば、足を引っ張られずに済んだかも知れませんが、欲の部分で足を掬われた面があるでしょう

しかし、あまり成功者や豊な人たちに嫉妬して、足を引っ張るような事をしていると、全体が貧しくなる傾向が出てきます

共産主義なども、資本家が搾取するために、貧しい労働者は苦しむのだとして、お金持ちを排除したのですが、結果的には国全体が貧しく飢えてしまいました

そのようにお金持ちや成功者を引き下ろそうとする傾向が出てくると、社会全体が貧しくなっていく所が出てきますので、注意すべきでしょう

ゴーン氏ご自身の問題もありますが、社会としても問題もありますので、双方とも注意していかないといけません

↓金色の星の画像を一日一回クリックしていただくと、ランキングに反映されて多くの人に読んでいただけるようになります

☆☆☆スピリチュアルスクールの紹介☆☆☆
スクールに入られると、神聖な光の仲間たちとの繋がりによって、あなたのアセンションは加速され、変化を体験されるでしょう。
ほぼ毎日、記事を配信し、新月や満月には、仲間たちと一斉ワークを行っています。
入会された方の感想はこちらにありますので、参考にご覧ください。

関連記事



4 件のコメント:

  1. ゴーン氏のステイトメントが発表されたようです。
    以下「stinger」より転載
    “I am now in Lebanon and will no longer beheld hostage by a rigged Japanese justice system where guilty is presumed, discrimination is
    rampant and basic human rights are denied. Ⅰ have not field justice – I have escaped injustice and political persecution. Carlos Ghosn
    ※概訳「私はいまレバノンにいる。日本には正義の場所がない。基本的人権を拒否され、差別による政治的迫害が横行する場所から逃れた」

    返信削除
  2. そのために国内の有名な弁護士を雇ってる訳だから、信じて裁判にのぞめばいいと思います。
    やましいことがないならば卑怯な手を使わず逃亡せずに戦えばいいのにですね。

    返信削除
  3. 慢心している人を見ると、一瞬「天狗」に見えることがあります。
    それで声をかけるのですが、なかなか聞く耳をもってくれません、、
    そして結局落ちていってしまうのを何度も見てきました(><)

    やはり周りから嫉妬されていることが多く、人間不信から「自分しか信じない」という偏った思考になってしまうのだと思います。

    なので、双方に受け入れと浄化が必要なのかなと思います。

    返信削除
  4. ゴーンさんは、我欲の出し方の手本の様な人

    一事が万事  我欲街道まっしぐらな言行で


    結局のところ、西川元社長の汚職にも大変驚きましたけどね❗、、


    地位、財産、、 この世の良いものと思えるもので霊性堕落し、実際に没落へと

    大小の違いはあるけど、自分戒めの反面教師的な出来事

    ゴーンさんの今後の運命が、気になる(苦笑)















    返信削除

コメントは運営スタッフの承認後に表示されます