2018年3月26日月曜日

使命が秘められている理由


自分がどのような使命をもって、この世へと生まれてきたのか?疑問に思う人もいるでしょう

自らの使命が分からずに、悩んでいる人もいます

ひとは全ての記憶をあの世へ置いて、この地球へと降り立ちます

自らが霊的な存在であることが本質であることも、自らの魂の特徴や、過去世での経験や知識も封印して、この世へと降り立ちます

ひとはもう一度ゼロからやり直す機会を与えられ、何度もチャレンジする機会を、神様から頂いていると言えます

もしも前世で罪を犯してしまい、その記憶がずっと残ってしまったなら、人生の負担となり、再出発の妨げとなってしまうでしょう

あるいは、過去世で偉大な学者だったと、生まれてきた時から分かっていた場合に、過去の業績がプレッシャーとなり、やはり息苦しい人生となるかも知れません

そして過去の記憶とともに、未来の予定された出来事も、地上の人間には秘められています

人はある程度、地上での人生の青写真を持って、この世へと降り立ちます

どのような家庭のもとに生まれ、どんな出会いがあり、アクシデントに見舞われ、何を使命として生きていくのか

そうした大まかな設計図をもって生まれてきています

ですが、地上の人間はそうした事を忘れて、手探りするように人生を歩んでいきます

ひとは手探りで人生を歩んでいき、時に宝物を手にすることがあります

人生の途中で宝物を発見するように、自らの魂の息吹を感じ取り、感動の体験をします

もしも宝物がどこに隠されているか、事前に全て知っていたとしたら、人生は味気ないものとなるでしょう

結末を知らされてドラマを見るのは、喜びを減らしてしまうでしょう

自らの魂の本質や使命に目覚めるのも、一生懸命に掘り当てて宝物を手にするように、自らの努力で得られてこそ、喜びもひとしおとなります

関連記事



1 件のコメント:

  1. 自律神経の病気で退団した川崎選手について知りたいです。
    自律神経、年齢での更年期障害などの病気は
    霊的にはどんな意味、作用があるのでしょうか?

    返信削除

コメントは管理人の承認後に表示されます