2018年1月11日木曜日

ペットや動植物と人間の魂のレベルや違い


動植物と人間の魂には、違いがあります

動物はやはり動物として生まれ変わってくることが多く、動物から人間に生まれ変わる事は少ないでしょう

基本的に、動物は動物として生まれ変わり、人間は人間として生まれ変わりをいたします

魂の境涯として、人間より動植物が劣っているように思われますが、必ずしもそうではないケースがあります

動植物の中で、人間の魂の境涯に近い魂としては、ペットなど人間の近くで飼われている動物などがおります

彼らは人間とともに生きることで、人間にちかい魂を持つようになっていきます

その中には、人間として生まれ変わるものもいるようです

ただし、動物の魂の進化として、人間として生まれ変わるのが優れているときまっているのではなく、その動物として高度な精神性を持った存在になっていくケースもあります

つまり動植物の中には、一般の人間の魂よりも高度な存在もいるということです

たとえば忠犬ハチ公のように、後世に銅像まで作られている犬などは、おそらく犬なのかでもリーダー的な魂の持ち主で、かなり精神のレベルは高くなっていると思います

またインドなどでは、動物の象を信仰の対象として崇めることもあり、そうした神聖視される象には高度な魂の宿っているケースもあるでしょう

動物以外の植物に関しても、日本では神社などに、ご神木と呼ばれる大木があったりしますが、そうした大木にも、高度な魂が宿っているケースがあります

ですので、頭脳が優秀だから精神性が優れているわけではなく、そうした動植物であっても、人間より精神性の優れた魂というのは存在します

頭脳や知識が高ければ偉いのであれば、人はコンピュータなどに頭を下げながら生きていかなくてはならないでしょう

知性の高さが精神性の高さとイコールではないので、人は慢心しないように気を付けなければならないでしょう

関連記事

↓ブログランキング参加しています。あなたに光が届きますように

スピリチュアル ブログランキングへ

4 件のコメント:

  1. なんと言えばいいか…
    一目みて元気がでました(笑)
    ありがとうございました!

    返信削除
  2. 逆に言うと、UFOを飛ばす科学技術を持っている宇宙人が、UFOを飛ばせない地球人より必ずしも精神性が優れているとは限らないってことになりますね。

    返信削除
    返信
    1. 科学の発達と精神性の発達は、比例関係でバランスよく発達しないとどこかで破滅するイメージを持っているのですが…
      肉体を持つ地球人と持たない宇宙種族では、精神性そのものに違いがあるような気がします。
      実際はどうなのでしょうね?

      削除
  3. いつもブログの記事を読ませていただいています。思い上がった、勘違いした愚かな人間が動物を酷く虐待する事件を見聞きするたびに心が苦しくてたまりません。因果応報の罰はあるのでしょうか?

    返信削除

コメントは管理人の承認後に表示されます