2017年11月13日月曜日

幸福の卵を手に入れるには


イソップ物語の中に、「ガチョウと黄金の卵」という話があります
ある日、農夫は自分の飼っているガチョウが、黄金の卵を産んでいるのを見つけて驚きます

翌日からもガチョウは、1日に1個ずつ黄金の卵を産み、その卵を売った農夫は金持ちになっていきます

お金持ちとなった農夫は、1日1個しか卵を産まないガチョウに物足りなさを感じていきます

そして「きっとガチョウの腹の中には金塊が詰まっているに違いない」と考えるようになります

欲を出した農夫は、黄金の卵を産むガチョウの腹を切り開いてしまいます

ところが腹の中に金塊など少しもありません

農夫はその上、ガチョウまで死なせてしまい、1日1個の黄金の卵を手に入れることも出来なくなります

これは人の欲が過ぎると、いずれ破滅を導いてしまうという教訓話でしょう

人というのは、すぐに成果を求めてしまいがちです

インスタントに何でも今すぐに手に入れることを求めます

ですが、真に望むものは、なかなか手に入れられず、時間のかかることが多いでしょう

子供がはやく大人になりたいからと、一日でたくさんの食事をとっても、一気に成長することはありません

筋肉をつけたいと、無理して一気に筋肉トレーニングをしても、その日のうちに効果が現れたりはしないでしょう

そのように、努力をしても今すぐには得られたいことが多いです

少しづつ蓄積していって、水がめに水滴を一滴一滴たらして、やがて満ちていくように、長い積み重ねが必要です

すぐに成果が得られないからと、無理やり結果を出そうとしたり、邪まなやり方で成果を得ようとすると、ガチョウのお腹を裂いた農夫のように、全てを失うことがあります

焦らずに、じっと待って、努力の蓄積を続けていく必要が、成果を得ていくためには必要なものとなります

関連記事

↓ブログランキング参加しています。応援クリックいただけたら幸いです

スピリチュアル ブログランキングへ

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます