2017年11月1日水曜日

地球のアセンションを阻むもの


アセンションにはいろんな意味がつけられています

この地球が、より優れた魂の修行場となり、他の宇宙の人々から模範となるような星となることを、私は地球のアセンションと呼びたいと思います

地球がアセンションしていくために、どうしても超えなくてはならない課題が、人類にはあります

ひとつは、先日も述べましたように、人が他人の不幸を見て喜ぶ心です

他人が別居したり、離婚したりだとか、借金を抱えて苦しんでいるとか、出世が遅れたり、左遷される様子を見てよろこんでしまう気持ちを持っている人もいるでしょう

人の不幸を喜ぶのには、自分自身が苦しみの中にいて、他人も下がっていくことに留飲を下げるという思いもあるでしょうし、嫌いな人が悪い事が起こって嬉しいと感じる場合もあるでしょう

このように、人の不幸せを願うような心的態度を持っていると、他人にも不幸が起こりやすくなりますし、そう思っている本人にも、不幸な現実が起こってくるようになります

そうして社会全体に、不幸のエネルギーが満ちてきて、反アセンションのもととなります

たとえば女性であれば、他人がステキな人と結婚したとして「どうせすぐに分かれるわ」と毒づいてしまわないようにし、「おもでとう。末永くお幸せに」と心から祝福できるかどうかです

男性であれば、同期が先に出世する場合に「どうせ上司にゴマをすってたんだろ」等と陰口を叩いてしまっていないか「優秀な同期がいてうれしい、自分も頑張らねば」と考えられるかです

このように、人の不幸を願ったり、喜ぶような心情は、アセンションの足を引っ張り、地球に影を落としていくこととなります

そしてもう一つ、アセンションを阻むものとしてあげられるのは、自分が得する事ばかり考える欲心です

商売などでは、もちろん利益をえるわけで、無料で商品を配っていたら成り立たないのは当然ですが、自分の欲ばかり先行していては、アセンションを阻むものとなります

たとえば以前に、商品の偽装問題が世間をにぎわせました

ほんとうは外国産なのに、国産と偽って商品を出荷したり、食材を入れていない偽装や、賞味期限の偽装など、いろいろあるでしょう

実際には知られていないだけで、いまでも消費者をダマすとまでは行かないにせよ、錯覚させて売り上げを伸ばすことはしているでしょう

そのように、あまり自分の欲心が強すぎて、人をダマして出も設けたいという思いが出てくると、アセンションの足を引っ張るようになっていきます

多くの人や企業が、もっと世の中のためを考えて行動するならば、アセンションは加速していくでしょう

このように、大きく分けて二つのアセンションを阻むものがあることを、知っておくことが重要だと思います

関連記事

↓ブログランキング参加しています。応援クリックいただけたら幸いです

スピリチュアル ブログランキングへ

1 件のコメント:

  1. いつもためになる内容に引き付けられています。何があっても、常に心を清めて愛と優しさを向けることができるよう心掛けています。
    相手によっては、優しく接することが難しくカチンとくることもありますが、日々反省しながら…ですね

    返信削除

コメントは管理人の承認後に表示されます