2017年10月23日月曜日

自分を知る旅


人は本来の世界での記憶を無くして、この世へと旅立ってきます


自分の事も、世界の真実も忘却して、手探りでこの世に出てくるのです

この世に生まれてくるとは、とても怖いことでしょう

まるで目隠しされたまま、崖の上から落とされる感覚に近いかもしれません

そして何も知らない、真っ新な状態から、自分を知る旅に出かけるのです

この世の人生とは、自分自身を探し求める旅のようなものです

ただ自分だけ在ったら、自分自身の事は分からないものです

自分とは違う他人がいてこそ、自分とは何なのかが浮き彫りになってくるのです

この世で出会う人は、気が合う人や、好きな人ばかりでは無いでしょう

会うのが嫌な人、憎らしい人との出会いも経験いたします

そうした自分とは価値観の違う人と出会いを通してこそ、自分とは何者なのか?真実の自己は何なのかを学んでいけます

昨日も述べましたように、この世には霊的な真実を受け入れられない人も多いでしょう

また霊的な事に関心のある人でも、間違った真理を信じている人も多くいます

そうした人々がいて、真実ではない価値観に生きている人がいてこそ、あなた自身の魂の出自がわかるのです

このブログの読者には、真実のメッセージに触れると、感動する自分がいるでしょう

安易な欲を叶えるだけのスピリチュアルでは、満足できない自分がいるでしょう

単に物質的に満たされるだけでは満足できずに、より崇高なもの、真理を求めてやまない自分がいることを自覚するでしょう

そうした人は、光の使者と呼ばれる魂の者です

この世的価値観に染まっている周囲の人とは、なかなか価値観や考えが合わずにいることも多いでしょう

自分自身が何者か分からずに悩んでいる人もいるでしょう

何のために生まれたか、何の役割があるのか、考えこむこともあるでしょう

そうした探求心を持ち、魂の疼きを感じるという事こそが、目覚めのためのサインなのです

魂のサインがあるからこそ、真実へとたどり着く力となっていきます

関連記事

↓ブログランキング参加しています。応援クリックいただけたら幸いです

スピリチュアル ブログランキングへ

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます