2017年10月22日日曜日

あなたも光の使者かも知れません


この地上には様々な魂をもった人たちが生まれ合わせ、お互いの素性をしらずに暮らしています

普通の魂もいれば、光の使者や天使が人間の肉体に宿って生きていることもありますし、悪霊と呼ばれる存在と同通して生きている人もいます

偉人と呼ばれる人の中には、天使や光の使者とも呼ばれる魂が、地上の人々を導くために、この世に生を受けてきた人も存在しています

光の使者たちは、別な星から、この地球へと光を届けるために、生まれてきた者も多くいます

必ずしも歴史に残るような偉人だけでなく、ミクロでは身近な家系の負のサイクルを断ち切り、明るい光へと向けていく役割の魂もいます

厳しい家庭に生まれ育って、その負の連鎖を続けるのではなくて、「自分の代ではよくしていこう。子供たち孫たちの代には、明るい家庭で育まれるようにしよう」っと努力する人も、光の使者といえるでしょう

社会の中で、「世の中が少しでも良くなるように、便利となるように、人々の焼くな立てるように」と願って仕事をされている人たちも、光の使者たちといえます

世の中に光を届け、人々に愛や希望を贈ることが光の使者たちの使命です

物質的な価値観に染まっている人に、霊的な知識を伝えるのもそうでしょう

人は物質である肉体のみの存在だとする考えからは、自分のみよかれとする自己中心的な想いの人が生まれます

人は神仏によって作られた尊い存在であり、一時的に肉体に宿っているけども、本来は霊的な存在だと思えるからこそ、相手の存在を愛し、敬う思いが出てきます

地上にいる大勢の人たちは、霊的真実を知らずに、暗闇を手探りでさまよっているような状態です

そこへ真理の光を届けることは、光の使者として、もっとも重要な使命のひとつでしょう

自分が何者であるか思い出してください

真実の人生を歩んできたか、振り返ってみてください

本来の使命を思い出すためのヒントとして、あなたは呼ばれてここを見ているのかも知れないのです

多くの光の仲間たちが、本来の自分に気づいて行かれることを願います

関連記事

↓ブログランキング参加しています。応援クリックいただけたら幸いです

スピリチュアル ブログランキングへ

1 件のコメント:

  1. いつも、更新を楽しみにしております。


    この記事を読み、疑問に思ったことがありましたので、コメント致しました。
    この世の価値観に染まった普通の魂とありますが、この世の価値観に染まった普通の魂というのは、元は何なのですか?光に未だ至っていない物質?ということでしょうか??



    すみません、あと、もう一つこの記事とは関係ないことなのですが、気になっていることがあります。

    今起きている異常気象などの原因は、地軸が変化する、ポールシフトが原因だという記事を読みました。実際はどうなのでしょうか?
    差し障りがなければ、是非お考えを伺いたいです。

    不躾に質問ばかりで、申し訳ありません。
    これからも、楽しみに致しております。

    返信削除

コメントは管理人の承認後に表示されます