2017年10月15日日曜日

地球から別な星へと転生していく時


このブログでは、別な星に生まれていた知的生命体が、地球に人間の肉体に宿って転生してくる話をよくしています

みなさんは地球で生まれて、人間として生まれ変わりを繰り返していると思っているかもしれませんが、実は、別な星から来た魂である場合があります

この地球には様々な個性や価値観、意見を持った魂が存在していますが、実はもと来た星が違っていて、それが価値観や考え方の違いとして出てきている場合があるのです

そのように、様々な星から集まってきて、私たちは地球人として今ともに生きています

そして、今地球に生きている人たちは、やがて別な星に転生していくことがあります

理由としては大きく分けて三つほどあると思います

一つは、地球に何らかの使命があって、一時的に生まれてきた魂が、やがて元の星に帰るケースです

地球をもっと光輝く星とするために、生まれてきたスターシードたちは、役目を終え、また元の星へと帰っていきます

そのように、一時的に来ていた魂が、また元に戻ることがあるでしょう

次には、地球での魂の経験がある程度終わって、次の新たな魂の修行場を求めて、別な星へと生まれ変わっていくケースです

人間は、地上に生まれて、寿命になったら肉体を脱ぎ捨て、魂の世界に帰るのですが、それは、おなじ環境にずっといると、魂が経験して学ぶ収穫が減っていくからです

魂の学びが減っていくため、人間には寿命が定められていて、一度あの世へと戻ってから、また別な国や地域に生まれ合わせて、新たなる人生を歩む、転生輪廻が定められています

地球での転生輪廻を繰り返していくと、今度は地球での学びが減っていくことがあります

そうした時には、新たな環境を求めて、また別な星へと生まれ変わっていくケースがあるのです

かつて故郷を離れて、別な国へと開拓の旅に出た人々のように、新たなる星へとチャレンジしていくために行く者たちがいます

さらに三つ目としては、地球に人間として生きていたのが十分ではなく、人間として生まれるための基準値やボーダーラインを下回っていると判断された魂群は、別な星へと行かされるケースがあるようです

人間として生まれても、凶暴性が抜けなかったり、残忍で人間的な温かみの不足する魂は、地球とは別の、もっと過酷な環境の星に送られるようになります

そこでは生きるのが厳しくて、文化的な生活をおくれるのがどれだけ幸せかを感じて、また人間として生まれたいという思いを持ちます

そして、人間らしく生きられる基準に達するように、魂の向上を目指して、その星で輪廻を繰り返します

そうした厳しい星に行かないためにも、人間としての温かさや、愛の思いなどを学んでいくとことが重要です

関連記事

↓ブログランキング参加しています。応援クリックいただけたら幸いです

スピリチュアル ブログランキングへ

2 件のコメント:

  1. こんばんは、いつもブログ拝読しています。
    個人的に前世などに興味があるので、ブログを読んでいるととても勉強になり、惹きつけられます。
    最近気になっている有名人の方がいて、是非前世をみていただきたいです。その方は柳楽優弥さん、吉沢亮さんです。
    漫画アニメで人気の銀魂という作品の実写版で、柳楽優弥さんは土方十四郎、吉沢亮さんは沖田総悟を演じています。
    それぞれ、土方歳三、沖田総司がモデルとなっています。
    お時間があり、差し支え無ければ是非宜しくお願いします。

    返信削除
  2. こんばんわ!
    ブログをよく読んでいます。
    よく寝ているときに夢をみます。それがSF系だったり魔法系だったり、守護霊?と日常でほのぼのとお話しているファンタジー系をみたりします。あと世界の境界線がない不思議な田舎世界で生活している夢などをみていたりします。
    起きたときに面白かったなぁとか、またみたいなぁお話したいなぁって思う夢が多いです!

    返信削除

コメントは管理人の承認後に表示されます