2017年10月12日木曜日

ペットの遺骨を家に置いてよいか


Q、ここ数年愛猫達が亡くなり我が家では火葬にしてお骨が家に置いてますが猫本人達はどのように思っているか?又は望ましい葬い方法とは?を知りたいです。



A、以前に飼っておられた犬や猫などのペットを、火葬にしてその遺骨をずっと持っている人がいらっしゃるようですが、これはあまりよろしくないでしょう

人間の場合でも、遺骨をずっとお家に置いておくのはよろしくなく、お墓に収めるようにされるのがいいです

これは、遺骨などを置いておくと、飼い主さんが「いつまでも近くにいてね」という思いを発していることで、ペットの動物もあの世に旅立てずに、お家の中に残ってしまうことがあるためです

人間の場合も、残された遺族があまりにも悲しみに暮れるなどで、亡くなられた方が心配になってしまい、あの世に旅立つのを、足を引っ張ってしまう事となります

人間の魂も、ペットの魂も、あの世の世界が本来の世界であり、一時期、苦しみの多いこの世に仮に肉体に宿って生まれてきているのが真実です

ですので、亡くなった者を、この世にいつまでも止めておこうとするのは、相手にとって不幸となりますので、速やかに帰ってくれるのを望みましょう

あの世にスッと帰っていければ、またこの世に生まれて来るのも早く出来ます

最近の映画で『僕のワンダフル・ライフ』というものが上映されていますが、これはペットであった犬が50年間に三度も生まれ変わってくる話だそうです

私はまだ拝見したことがありませんが、おそらく犬とかですと、スムーズにあの世に帰れていたら、それくらいのスピードで生まれ変わることもあるでしょう

その映画のように、同じ飼い主のもとに生まれることは無いかもしれませんが、だれか別な飼い主のもとに生まれてきて生活することが可能です

以前に私の飼っていた犬の話を書いたこともありますが、あの世での様子を見ても、けっこう楽しく暮らしています

ですので、あまり未練に思って、あの世へ旅立つ足を引っ張るのはしない方がよいでしょう

遺骨などは、ペット用の墓苑などありましたら、そちらにあずけられた方がよいと思います

そして光の世界へと帰っていくことを祈られた方がよいでしょう

関連記事

↓ブログランキング参加しています。応援クリックいただけたら幸いです

スピリチュアル ブログランキングへ

1 件のコメント:

  1. 以前中古の家を購入したときの経験です。お祓いに来ていただいた住職さんがおっしゃるには「この家で変死した猫が敷地に埋められている。観音様に天にお連れしていただいたのでご安心ください。」とのこと。可愛がっていたから死後も手元に置きたいのはわかります。が、死んだ当人は意外に苦しいのかもしれません。愛は相手の気持ちを思いやるというのが真実の愛ではないでしょうか。
    先生のブログはプレアデスの心とも言えて、私にとっていつも反省と前へ進む道標となっています。ありがとうございます。

    返信削除

コメントは管理人の承認後に表示されます