2017年9月2日土曜日

ペットが身代わりに悪いものを引き受けることはあるか?


ペットとして飼っている犬や猫が、飼い主の代わりに悪いものを引き受けて、亡くなったり病気になったりすることはあるか?という質問を受けました



これはどうも有るようですね

皆さんの中にも、体調が悪かったり、気分がすぐれない等の時期や、病気で入院したときに、回復して退院となったら、ペットが入れ替わりのように病気になったり、亡くなったりする経験があるかもしれません

そうしたときには、実はペットが飼い主に代わって、悪いものを引き受けて、身代わりになっている場合があります

特に犬はご主人様に純粋に忠誠心で使えていますので、身がわりになって引き受けることがあるようです

犬以外では、植物なども、献身的な意識で生きていますので、悪いものがあると、それを引き受けて枯れてしまったりします

それ以外の小動物などでもおこるかもしれませんが、犬や植物ほど顕著ではないでしょう

飼い主の身代わりとなって病気になったり、亡くなったりするペットは、本人の意思で引き受けているかですが、あるていど自覚して受けているはずです

小動物など、意図せず悪いものに当たって、死んでしまうことも有るでしょうが、犬などが身代わりになっている時には、ペットが自覚して引き受けているようです

飼い主がたとえ気づかなくとも、命を賭してまで、そうした愛情を示してくれるのですね

人が彼らから教わることも多いでしょう

関連記事


↓ブログランキング参加しています。応援クリックいただけたら幸いです

スピリチュアル ブログランキングへ

4 件のコメント:

  1. ペットに限らず、献身的な意識で生きているとネガティブなものを背負ってしまう事があるのでしょうね、、
    強さも必要なのだなと改めて思いました。
    いつもありがとうございます。

    返信削除
  2. 人間では真似のできないような純粋な愛情なのですね…。
    ホントに彼らから学ぶことは多いと思います。
    愛しいワンコは私が患う可能性のあった病気を引き受けてくれました。

    返信削除
  3. 私も亡くなった猫が、病を引き受けてくれたことがあります。
    自覚はしていませんでしたが、自分、死ぬ寸前だったらしくて。
    今回は、すぐ生まれ変わって戻ってきてくれたみたいです。

    返信削除

コメントは管理人の承認後に表示されます