2017年8月30日水曜日

超古代文明と宇宙人の関係


かつてムー大陸やアトランティス大陸が存在していたことは、お聞きになったことがあるでしょう


このブログでも何度か取り上げたことがあります

かつて栄華を誇っていた古代文明は、現在では姿なく消えていきました

こうした古代に栄えた大陸での文明には、実は宇宙人の介入がありました

宇宙人からの技術供与によって、急速に科学技術を発展させたところがあります

これらの宇宙人の種類は様々あり、それぞれの文明国に、違った星の者が支援していました

ムーやアトランティスでも、互いに違った宇宙からの影響があったのです

宇宙人のグループには大きく分けて、地球人類と友好に思っているポジティブサイドの宇宙人と、地球人を自分たちの支配下に置きたいとするネガティブサイドの宇宙人がいます

その地位に住む住民が、調和され精神性の高い者たちであれば、ポジティブサイドからの支援を受けていきます

競争心が強く、人を支配下に置きたいと欲の強いものが多く住み地域ではネガティブな宇宙人からの介入が出てきます

超古代文明の大陸が滅んでいった理由も、技術供与された危険な兵器の使用や、その暴走によって引き起こされたという事実があります

かつてアトランティスには遺伝子操作で動物と人間をかけ合わせた生物を作ったり、気象兵器で、様々な災害を起こしたりすることを述べましたが、これらも宇宙からの技術供与があってなされていたものです

そして、ネガティブサイドの宇宙人が地球で支配的となると、その文明は滅びていくという歴史が繰り返されておこりました

もしも現代の地球でも、無神論国家や独裁国家が世界を支配するような世界となったら、かつてのように文明がすべて滅びてしまうほどの破局を迎えるかもしれません

そうならないためにも、善を推し進め、悪を止める力が必要でしょう

善なる勢力が、悪に滅びたなら、大きな悲劇が訪れてしまいます

関連記事

↓ブログランキング参加しています。応援クリックいただけたら幸いです

スピリチュアル ブログランキングへ

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます