2017年8月29日火曜日

北朝鮮によるミサイル発射の危機


今日未明、北朝鮮がミサイルを発射し、北海道上空を通過したというニュースが流れました。
北朝鮮の脅威は今に始まったことではなく、十年も前からこのような脅威が現実となる可能性があることはわかっていたことでした。
独裁国家の北朝鮮は、長らくミサイル実験と核開発を進めており、対話を重視した政策ではなんら効果を出せず、現在の危機に至っています。
私たちが問題から目をそらし、耳をふさいできたために、この危機は、より増大して私たちに迫っています。

このまま有効な手段をとれず、さらに問題解決を先延ばしにするならば、今起きているよりもさらに悲劇的な状況を招きます。

独裁者の悪事を助長して、悪しき者の考えがまかり通るようになったならば、地球はネガティブな勢力に支配される星となってしまいます。

そうならないために、正義の力が必要です。
警察が力を以って強盗をねじ伏せるように、悪の増長を防ぐために、正義の力が必要な時があるのです。独裁者によって苦しめられている国民を救うことも、正義だと言えます。

ウルウトラマンが怪獣をやっつけるように、宇宙でも悪の勢力を押しとどめるために、正義の力で活動する宇宙の兄弟たちも存在します。これまで何度となく宇宙の支援を得て平和を保って参りましたが、今後は地球にいる私たちが積極的に正義について考え、強い心を持って問題に立ち向かわなくてはなりません。

宇宙においても地球においても、善と悪を分かち、悪を押しとどめる強い力が必要となります。

関連記事

2 件のコメント:

  1. あの時間、場所によってはまだ未明なんですね。

    返信削除
  2. 携帯が鳴って、「安全な場所に避難して下さい。地下に入って下さい」と出た時は絶望しました。日本では核シェルターも作って居ないのに。イザという時にこれしか出来ないのか、と超鬱になって、一日寝込みました。

    返信削除

コメントは管理人の承認後に表示されます