2017年8月15日火曜日

宇宙時代の魂の姿

いま地球に生きている人間のなかには、もとは別な星から飛来してきた魂の方というのがいます

その以前にいた星での姿というのは、人間に近いものもありますが、全然違った姿や、地球の生き物に似た姿の場合があります

犬や猫のような動物に似た姿もありますし、伝説の人魚や妖精のような姿をしているもの、あるいはまったくのフィクションでイメージされたものが、実は宇宙からインスピレーションを受けて作られたもので、実在する場合もあります

霊的な感覚の優れた方で、ある人を見るとバルタン星人のような姿で見えるというお話がありました

また、別な方ですが霊感の鋭い方で、子供のころに人間の顔が動物のように見えて怖かったという話を聞いたことがあります

この方が見られたのは、実はその人の宇宙時代の姿だったのかもしれません

日本でも神様の使いとして様々な動物が描かれたりしますが、それはその神様と縁のある宇宙人の姿を示していた可能性があります

そのように、古代からある人の魂の姿をみて、動物のように見えたり、不思議な生き物として見える人がいて、その意味が今まではよく解っていなかったのでしょう

実はそうした姿というのは、相手の人の魂が、宇宙から来られていて、その姿を見ていたのでしょう

また宇宙時代の姿というのは、今世の肉体にも特徴がにじみ出るところもあって、何となく似ている雰囲気の方もいます

そのように様々な魂の姿をした宇宙の魂たちが、人間の肉体に宿って、地球での魂修業を行っています

関連記事

↓ブログランキング参加しています。応援クリックいただけたら幸いです

スピリチュアル ブログランキングへ

1 件のコメント:

  1. この図は曼荼羅ですね。
    薔薇窓もそうですね。

    返信削除

コメントは管理人の承認後に表示されます