2017年6月8日木曜日

守護霊がいない人がいる?


アンケートの質問で、守護霊がついていない人もいるのですかという質問がありました
守護霊というのは、魂の兄弟とも呼べる存在で、誰にもついています

親のいない子供がないように、どなたにも存在しています

ただ、ネガティブな想いをたくさん出したりなど、心の排気ガスが曇りを作り、守護霊のすがたが見えなくなっている時もあります

心の曇りが光を遮断し、守護霊などとの繋がりを薄くするのですね

守護霊は魂的に近い存在なため、その人に似た方がついています

考え方も似ていますが、あの世から見ている分、俯瞰していて全体が把握しやすいとおもわれます

そしてご先祖様や近い肉親が守護霊についていると言われることもあるかと思いますが、こちらは正確に言えば補助霊とも呼ばれる存在です

守護霊の中に含まれるかは、人が勝手に決めていることでしょうけど、ちょっと分けて考えた方がよいかと思います

ご先祖の霊が何かとお世話をしてくれることもありますが、人生全般を見ている守護霊様とは違った手伝い役としての働きをされることが多いでしょう

ご先祖様も子供や孫は可愛いですから、あの世から様子を見て、時々お手伝いをしたりすることがあるわけですね

そのように守護霊様はどなたにもいらっしゃいます

関連記事

↓ブログランキング参加しています。応援クリックいただけたら幸いです

スピリチュアル ブログランキングへ

5 件のコメント:

  1. 初めまして。
    霊能力者が、守護霊を入れ替えたり守護霊の数を増やすことにより、運をアップさせることはありますか。
    また、そういうことは可能なのでしょうか?
    もしよろしければ、教えていただけますと幸いです。

    返信削除
  2. 核家族や、散骨など、つながりが薄れる方向に進んでいるように見受けられますが、先祖霊とのかかわりもなくなっていく流れなのでしょうか・

    返信削除
  3. たとえ核家族になってもご先祖様たちとは繋がっていると思いたいですね。

    本人の精進努力で守護霊が変わると聞いたことがありますが、どうなのでしょうか?

    何事もタナぼたのようなことはないように思いますが…

    返信削除
  4. 霊能者が勝手に守護霊をかえたり、増やしたりは出来ません

    また核家族であってもご先祖さまはいらっしゃいますので、まったく無縁となることもないかと思います

    返信削除
  5. 霊能者が勝手に守護霊をかえたり、増やしたりは出来ません

    また核家族であってもご先祖さまはいらっしゃいますので、まったく無縁となることもないかと思います

    返信削除

コメントは管理人の承認後に表示されます