2017年5月27日土曜日

アメリカの北朝鮮攻撃の時期は


アメリカが三隻目となる空母の西太平洋への派遣を決めたというニュースがありました


米空母3隻目、西太平洋派遣へ 北朝鮮抑止へ異例の展開
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170527-00000036-asahi-int

以前に、米軍が本格的に北朝鮮に攻撃するときには、空母を三隻以上派遣して行うだろうとのべましたが、それが当たっており現実となってきているということです

空母の三隻目の派遣は、アメリカの本気度をあらわしています

テレビや新聞での意見では、アメリカは攻撃はしないだろと述べておりますが、実際には本気で攻撃する考えを持っています

その時期ですが、アメリカは在韓の米国民間人を、海外に避難させる訓練を六月に行うと言われています

この民間人を海外に避難させた時期が、攻撃の可能性が高まる時期となるでしょう

できれば北朝鮮の指導者には、戦っても勝てないことを悟り、降参して自国民に損害を与えない判断をすることを願います

日本の戦国時代でも、部下たちの命を助けるために、城主が敵に囲まれて自害することもありました

金正恩も、自害されなくても、降参することで徳を示すべきでしょう

なんとか北の指導者が英断することを望みます

関連記事

↓ブログランキング参加しています。応援クリックいただけたら幸いです

スピリチュアル ブログランキングへ

1 件のコメント:

  1. 北朝鮮と親和性のある韓国大統領になった今、北朝鮮が朝鮮半島を統一してしまうのではと危惧をいだいています。もはやアメリカの攻撃が秒読みになったのも致し方ないのか・・・。北朝鮮トップに、徳ある行為を望めるかわかりませんが、韓国の国民も、今の大統領になったがゆえの危うさに気づいてほしいです。

    返信削除

コメントは管理人の承認後に表示されます