2017年5月16日火曜日

人から奪って生きている事実


私たちは人から何かを奪って生きていることに、気づかないで過ごしてしまっています

会社務めの人でも、色々と仕事や会社について不平不満を述べていると思います

自分は給料以上に働いているつもりであるのですが、実は、二割の社員が残り八割の社員を支えているといわれます

パレートの法則と呼ばれるもので、『2:8の法則』とも言われます

二割の社員が、残りの社員を支えているのですが、その八割の社員は、そのことに気づかず、自分は不遇だと不満を抱いている事が多いでしょう

私たちは、実は支えられて生きていることに気づかず、不足を嘆いてばかりになってしまいまいがちです

生活保護を受けたり、親の支援で生きている方は、不満を抱くこともあるかと思いますが、支えている人がいることで生活できていることを自覚していくと、感謝も生まれるはずです

どれだけ楽して得するかを考えるのはよしましょう

どれだけ世の中に還元し、役立って行けたかを誇りとしたいものです

与えられた量より、与えた量が多い人が増えていくほど、世の中は天国に近づいていきます

関連記事


↓ブログランキング参加しています。応援クリックいただけたら幸いです

スピリチュアル ブログランキングへ

2 件のコメント:

  1. 沖縄の事を思いました。

    日本の米軍基地の75%が沖縄に集中している事。

    琉球王府として平和に暮らしていた時代に
    薩摩藩に占領され日本国となった事実。

    本土を守る為に強制的に戦争を強いられ
    12万人もの沖縄の方の尊い命が犠牲になった事実。

    沖縄の心優しい人達の我慢と忍耐の上に
    今の日本は成り立っている事を
    日本人は知らなくてはならないと思いました。

    返信削除
  2. 沖縄のみならず、特攻隊をはじめ多くの戦争犠牲者や戦争でたくさんの苦しみや哀しみ、恐怖を味わった方々の存在も忘れてはならないことではないでしょうか…

    返信削除

コメントは管理人の承認後に表示されます