2017年4月21日金曜日

忘れていた愛と使命を思い出すこと


わたしたちは、あの世での記憶を置いてきて、地上へと生まれてきます


でも決して忘れないようにと、誓い合って生まれてくることがあります

愛する者への思いと、生まれてきた使命です

幾転生を通して、何度も助け合い、愛し合った者たちが、再び地上で巡り合い、共に手を携えて、地上にて生きようと願います

その願いは、すべての記憶を失ったとしても、心の奥底に、ずっとずっと深いところに、微かに息づいています

種が芽を出す時期を、ひたすら暗い地中で待っているように、その記憶は、思い出す時を待ちます

やがて約束の相手と出会い、種子から出た芽はハートを内側からノックします

私たちは平凡な生活を送っているように思いながら、実は幾万年と、遥かな時を超えた、ドラマの中を生きています

地上で語られるどのような壮大なドラマよりも、ずっと長く深いストーリーの河を下っています

そして自分が何ゆえに地上に生まれてきたのか、どのような使命をもって降りてきたのか、自らの使命に気づかずにいます

大地に埋もれた種子が、いまだに芽吹かずに冬眠しているのです

人を愛するために生まれてきたことを忘れ、人を恨み、怒りの思いをもって生きてしまいます

光をこの世にもたらす使命を忘れ、闇に沈み、闇の中を生きてしまいます

思い出してください、何のために生まれてきたかを

あの世でどのような約束をして地上に降りてきたのかを

真理は大地に雨水をもたらし、眠っていた種子を目覚めさせます

関連記事

↓ブログランキング参加しています。応援クリックいただけたら幸いです

スピリチュアル ブログランキングへ

3 件のコメント:

  1. お陰さまでこちらのブログを通して学びを深め、そしてこうして「己れの使命を思い出す」ということを呼び掛けられて、だんだんにそれがはっきりとしたものになっていくのではないかと、そんなふうに思っています。

    返信削除
  2. 読みながら、涙が出て来ました。ブログやスクールを通して、沢山の学び愛と使命を教えて頂きありがとうございます。
    出来ることは、一人一人ありますね。小さな光を灯し続ける。そのことを忘れずに実践していきます。いつもありがとうございます。

    返信削除
  3. いつもブログ拝見しています。ありがとうございます。今日のブログ、大地に雨水をもたらしとは苦難困難がふりかかるような意味と理解してよろしいでしょうか?

    返信削除

コメントは管理人の承認後に表示されます