2014年10月5日日曜日

忘れないで特定失踪者の沖縄集会に行ってきました



今日は「忘れないで特定失踪者」の沖縄集会に行ってきました

特定失踪者というのは、北朝鮮による拉致の疑いが排除できない行方不明者のことで全国で882人にものぼります

そして今日はじめて知りましたが、沖縄にも32人もの特定失踪者がいるそうです

これすら氷山の一角で、単に失踪したと思われている人や、家族などいない人の場合は北朝鮮による拉致など検討されずに消えて行った人はもっとたくさんいるでしょう

想像して見てください。ある日、愛する家族が突然姿を消し、その理由が分からずに、帰ってこなくなることを

そして警察には解決できず、政治家もまともに動いてくれないとしたら・・・

愛するものが北朝鮮に拉致されてしまったと考えたらゾッとしますね

北朝鮮はなぜ日本人を拉致しているかと言うと、日本語の教育者をさせて、日本に潜伏するスパイを育成するなどに利用したり、何らかの技術を持っている者を拉致して利用するということをしています

日本は北朝鮮に近いため拉致被害の対象になっていると考えられますが、一方北に近いロシアなどは被害が出ていないのは、日本が甘く見られているからなのでしょう

関連記事

ブログランキング に参加しています
あなたのクリック=無償の愛でこのブログは大勢の人に見てもらえています
いつも応援してくれて、ありがとうございます


スピリチュアル ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

4 件のコメント:

  1. 日本人は自分達の身を守るという感覚が他の国々の人より薄い気がします。また、日本以外のアジア諸国を根本的には下に見ている部分があるため、そういう本心を隠すため気の毒がって必要以上にお人好しになり、結局ナメられる、ということもあると思います。

    返信削除
    返信
    1. 日本はずっと平和が続いていましたからね

      治安もよいため国民は安全であることを当然のことのように思ってしまっているのでしょう

      削除
  2. 北朝鮮(北韓)にとっては、韓国(南韓)と日本に潜伏的な手法でもって影響を及ぼし手中に収めることはとても魅力的なことになります。

    大国ロシアはとてもドミネートする相手にはならないでしょう。
    欧米人は背格好も大きいですし狩猟気質の民族ですしね、恐れがあるでしょう。

    アジアにいる者としては、中国と北朝鮮の動向には敏感になっていなければなりません。
    横暴な国は、 この2国です。
    韓国が中国に隷属しないようにも祈っていなければなりません。

    返信削除
    返信
    1. こんばんは
      日本のかたがたには身近な存在として拉致問題を考えて欲しいです

      中国と北朝鮮の動向にももっと関心をむけていないといかないでしょうね

      削除

コメントは管理人の承認後に表示されます