2014年10月1日水曜日

香港の民主化デモと中国のジレンマ


香港では現在、10万人を超える規模で民主化のデモがなされているそうです

香港はかつてイギリス領の時代があり、それを中国に返還することとなったときに、中国は香港の自由と民主主義を守っていく約束で、50年間は一国二制度として、香港の制度には手をつけずにそのまま残すことを約束しました



ですが中国共産党は徐々に香港において影響力を増して行き、報道の自由や、行政のポストなど、中国共産党の息のかかった情報や人物ばかりが出てくるようになっていきました

今回は選挙はするということではありますが、より制約の無い自由な制度を求めての民主化デモということです

このように自由をいままで味わってきた人々にとって、自由がなくなり、抑圧された社会となることに抵抗があります

かつて中国は天安門事件といって、中国国内でおこった学生を中心とする、民主化をもとめるデモを、戦車でひき殺すなどして、武力によって封じ込めを行いました

中国共産党にとっては、香港の民主化デモもおそらく武力で押さえ込みたいという考えはあるでしょうが、一国二制度という建前のもと、直接的な弾圧は難しい、世界の目もあるため押さえられないでいます

もしもこれが香港から飛び火して、中国の国内において大規模なデモが起こることを恐れているでしょう

そうした板ばさみの状態に置かれていると思います

香港は中国にとって、獅子身中の虫となり、内部から共産党の独裁体制をゆするものとなりえています

GDPが世界第二位へと躍進して、発展を続けていた中国にとって、香港の次は台湾を併合していきたいところでしたでしょうが、香港のデモがこれからも深刻化し長期化すれば、そうした野望に待ったがかかってきます

人間にとって自由であることは大変ありがたく、幸せのもとですから、これからも香港とそして中国にも自由化の波が押し寄せることを期待しています

関連記事

ブログランキング に参加しています
あなたのクリック=無償の愛でこのブログは大勢の人に見てもらえています
いつも応援してくれて、ありがとうございます


スピリチュアル ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

2 件のコメント:

  1. こんにちは(^^♪洪様に賛成です。難しいことはよく分りませんが
    中国も韓国もちょっとおかしいです。何ものかに変な洗脳でも受けてるんでしょうか?国民がもっと冷静になり、何かおかしいなと思う人が増えてほしいです。

    返信削除
    返信
    1. こんばんは
      どちらも思想的に自由なところが失われていますね
      どのような国でも他国民を恨むような教育はなすべきではないとおもいます

      削除

コメントは管理人の承認後に表示されます