2014年9月7日日曜日

錦織圭さん前世と宇宙からのサポート反閇(テニスプレーヤー・過去世・霊視)


プロテニスプレーヤーである錦織圭さんが、テニスの四大大会のうちの一つである全米オープンにて決勝戦に進出されました

ニュースでも大きく取り上げられていますので、皆さまもご存知かと思いますが、四大大会で決勝に進むのは、日本人として初となる快挙だそうです

今日は錦織圭さんの前世と宇宙からのサポートについて書いて見ます



はじめに錦織さんの画像に意識を集中してから次第に見えてきたのが、烏帽子をかぶって、口ひげをピンと生やした、平安時代のころの人と思われる方の姿でした

その方が、変わった歩き方をしているように見えました

酔っ払いの千鳥足のような、片足で跳んでいくような、不思議な歩き方で、どうも地面にポイントを付けて歩いているようです

そのポイントがどうも星座の北斗七星を模しているように思われます

そこで調べてみたら、陰陽師が邪気を祓うために、呪文を唱えながら大地を踏みしめる反閇という呪法があったようです

この反閇の元になったのは中国の道教で兎歩というのがあって、北斗七星の形に歩くなどの作法があったようで、その兎歩が日本の陰陽道に入ってきて反閇となったようです

錦織圭さんは前世において、陰陽道でそうした反閇などの作法をされていたように感じられます

空の北斗七星などの星座を、歩行などで模して歩くことに何の意味があるかという事ですが、おそらくその星座方面にいる知的生命体の支援を受けようとする意図があったのだと思います

以前にタリズマンについて書いた記事で、古代文明において、遺跡などを星座の形に配置することが世界各地にあったと述べましたけど、それは宇宙からの支援を受けるためのシンボルであったと考えられます

それを個人的に小さな形で行うのが反閇などとして行われていたと言えるでしょう

おそらく陰陽師もそうしたことはわからずに行われていたのかも知れません

錦織圭さんも前世において、陰陽師として宇宙からのサポートを引き寄せる作法を行っていたのでしょう

もとは宇宙から来られた魂で、故郷の星からの力を引き寄せているともいえるかも知れません

今世の活動においても宇宙からの支援が働いているのかもしれませんね

さらに別な前世においては、山々を渡り歩く修行者をされているようでした

彼の前世においてはそうした修行をしたりとかが多かったように感じられます

これからの活躍にも期待したいですね

関連記事

ブログランキング に参加しています
あなたのクリック=無償の愛でこのブログは大勢の人に見てもらえています
いつも応援してくれて、ありがとうございます


スピリチュアル ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

2 件のコメント:

  1. 洪さん、こんばんは。
    結構前の記事ですが、びっくりしたのでコメントさせていただきます。
    何が、というと錦織選手の前世は私が言われた前世と同じだったからです。

    診ていただいたのは、以前、洪さんのブログでも名前のあった越智啓子先生です。
    去年、セッションを受ける機会があり沖縄まで会いに行ってきました。

    その時、言われた過去生が平安時代に陰陽師だったとのとでした。
    人々の病を治していたそうで、結構腕が良く、口コミで評判が拡がり家の前に
    行列ができていたとのことでした。そして、この時代は啓子先生と友達だったと
    思うと言われました。


    また、火山を鎮めるために山に登って祈りを捧げていた修験者だったこともある
    と言われました。

    世界的テニスプレーヤーの錦織選手と、今は都内で主婦をしている私の前世が
    リンクするなんて不思議です。

    色んな経験をしている魂が多いので、そういったことも出てくるのかもしれないですね。

    これからもブログを楽しみにしています。

    返信削除
    返信
    1. こんばんは
      陰陽師に修験者をされていましたか
      いろんな経験をされてよいですね
      テニスをされると上手になられるかも知れませんね(笑)

      削除

コメントは管理人の承認後に表示されます