2014年9月14日日曜日

ネッシーを激写!?ネス湖から移動していたのか



イギリスのネス湖に住むと言われるネッシーは有名で、UMAファンならずともご存知でしょう

ネス湖から約240km離れた場所に、ウィンダミア湖という場所があって、近年はその湖で謎の生物を目撃する事例があったようです



上記の写真はそのウィンダミア湖でとられた写真で、ロンドン出身の写真家エル・ウィリアムズさんが撮影されたそうです

ちなみにネス湖のネッシーについては、古代の恐竜の首長竜の一種が生き残ったものではないかと言われておりますが、化石などからわかる骨格の構造からして、首長竜は頭を上記の写真のように水上に高く持ち上げることは出来なかったようです

ですので今回の写真が本物であっても、首長竜の生き残りでは無いと思われます

別種の説としては、宇宙人が連れてきたペット?あるいは実験動物では?というはなしもあります

はたして本当にこんな大型の未確認生物が生きているのか、謎が解明される日を待ち望んでいたいですね

記事の元は下記のサイトです
http://www.mirror.co.uk/news/weird-news/loch-ness-monster-creature-photographed-4204637

関連記事

ブログランキング に参加しています
あなたのクリック=無償の愛でこのブログは大勢の人に見てもらえています
いつも応援してくれて、ありがとうございます


スピリチュアル ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます