2014年9月1日月曜日

地球へ光をもたらす為に生まれてくる光の子供たち


降りてきたメッセージです


私たちは霊性の向上を目指して、この地球へと降り立った者たちであります



本来は光そのものであり、なに不自由無く生き通しの生命として、霊界にて存在していたのが私たちです

そうした私たちでありますが、地球が薄暗くなっていくことを見かねて、光をこの地上へと降ろすためにまた生まれてきました

融通無碍の実相の世界では、私たちの魂は、摩擦や抵抗の無い世界で雲のようにふわふわ浮いて漂うようなものといえます

この地上に生まれるとは、そうした雲のように融通無碍に生きていた生命そのものが、重い鎧を着せられて、強い水圧のかかる深海に下ろされるような感覚と例えられます

魂のとっては、本来の能力が発揮できず、制限された範囲内でしか動くことの出来ない、押さえ込まれた状態となっています

そうした厳しい環境に生まれ合わせながら、魂は荒波に洗われて、角が取れて磨かれる石のように、日々に研磨されていくものであります

地上というものは粗い波動の世界でありますけど、そうした中で懸命によく生きることで、魂は磨かれていき向上していきます

まるでゴムやバネのように、霊天上界から地上へと、落ち込んでいく力の反作用として、より高い上空へと魂を飛翔させていくことが出来ます

もといた霊界よりさらに上の世界を目指して、魂は地上に生まれ、自らを向上させて帰ってきます

より多くの光を地上へと届けることが魂の向上であり、光として生きることが魂の真の目的であります

光は闇の中で輝き、闇を追い払い、人々に真実を照らして見せ、人々に希望をもたらすものであります

私たちの本質は光であります

それゆへ光を目標とし、光を目的として、世の中を照らし、人々の心に光を灯していくことを使命として私たちは生まれてきました

光そのものが私たちの使命であり

光そのものが幸福であります

光の子供たちよ

より多くの光をもたらすことを願いとし

より高く光を掲げることを希望としてください

かかげられた光が高く輝いていてこそ

より多くの人々へと光は届き

人々はそれを目標とし

希望の光といたします

光の子らよ

世の光となれ

薄明かりを不安に生きる人々への、確かな導きの光となりなさい

寒さに震える者たちを、優しく暖める暖炉のような光となりなさい

関連記事


ブログランキング に参加しています
あなたのクリック=無償の愛でこのブログは大勢の人に見てもらえています
いつも応援してくれて、ありがとうございます


スピリチュアル ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

2 件のコメント:

  1. 初めまして。
    このブログにようやく辿り着きました(=゚ω゚)ノ
    数々の素晴らしい言葉をありがとうございます。
    読む度に感謝の気持ちで一杯です。

    お伝えしたい事は多々ありますが、洪さんと同じ時に地上に降り立った事が心強く、幸せです。

    私達は光で在るが故に影を目の当たりにしますが、
    互いの存在を認める事で光は光続ける事が出来るのだと解りました✨

    返信削除
  2. 降りてきたメッセージありがとうございました。全てがしっくりして大変勇気づけられました。いくつかインスピレーションのままコメントさせていただきます。
    光になりたいとずっと思って生きてきました。
    全く自分に自信が持てない状態で。北風ではなく、太陽として優しく旅人のマントを脱がせてあげられるような存在でありたい。
    ウルトラマン、特にティガとガイアにシンクロするダイゴと我夢の人間として葛藤する生きざまに、いい歳して憧れを感じ、彼らのように生きたいと思った。円谷プロはいい仕事をしてるなあと、俺もそういう仕事がしたい、なかなか現実にはうまくいかないが。円谷英二さんは、間違いなくスターシードの師ですよね!
    こんな私でも、微力ながら灯火をさざげていきたいと思います。凹む毎日、メッセージ本当にありがたいです。感謝です。

    返信削除

コメントは管理人の承認後に表示されます