2014年8月4日月曜日

マハトマ・ガンディーの名言



インド独立の父とも言われるマハトマ・ガンディーのことは皆さんもご存知でしょう

今日はガンジーの名言を紹介いたします




もし、臆病と暴力のうち
どちらかを選ばなければならないとすれば、
わたしはむしろ暴力をすすめるだろう。

インドがいくじなしで、
はずかしめに甘んじて、
その名誉ある伝統を捨てるよりも、
わたしはインドが武器をとってでも
自分の名誉を守ることを望んでいる



我々の信念は、
常に燃え続ける
灯火でなければならない。

それは我らに
光明を与えるだけでなく、
周囲をも照らしてくれる。



弱い者ほど
相手を許すことができない。

許すということは、
強さの証だ。



束縛があるからこそ、
私は飛べるのだ。

悲しみがあるからこそ、
高く舞い上がれるのだ。

逆境があるからこそ、
私は走れるのだ。

涙があるからこそ、
私は前へ進めるのだ。



重要なのは行為そのものであって
結果ではない。

行為が実を結ぶかどうかは、
自分でどうにかできるものではなく
生きているうちにわかるとも限らない。

だが、正しいと信じることを
行いなさい。

結果がどう出るにせよ、
何もしなければ何の結果もないのだ。



他人に変わって欲しければ、

自ら率先して変化の原動力となるべきだ。



罪を憎みなさい、

罪人を愛しなさい。



われわれは数量的な力に頼らない。

われわれは人格の力に頼るのである。


関連記事


ブログランキング に参加しています
あなたのクリック=無償の愛でこのブログは大勢の人に見てもらえています
いつも応援してくれて、ありがとうございます


スピリチュアル ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

8 件のコメント:

  1. 。.:*:・'°☆旅人。.:*:・'°☆2014年8月4日 22:51

    こんばんは

    いつも勉強になる記事をアップして下さり有り難うございます。
    わたくしの今生の課題の一つで、赦すことを学ばなければなりません。
    強い自分になり、自らも周りも赦せるようになります。
    そのように宣言しようと決めました。
    有り難うございます。

    返信削除
    返信
    1. こんばんは

      心に響くメッセージが見つかってよかったです

      削除
  2. 目先や結果ばかりにとらわれ、今という足元を疎かにしては何も変化はないですよね。。
    理想論ばかり思い描いて不平不満を口にするより先に、今自分にできることを精一杯することが『生きる』ということなのかと思いました。私には有り難くも痛い言葉であり、地道にコツコツが不得意な私にとっては、原点に引き戻される想いです。
    昨日お店でガンディーさんのDVDが目に留まり、借りようか悩んでいたので、記事を拝見して、ハッとしました!(*_*)

    返信削除
    返信
    1. こんばんは
      ガンディー繋がりでシンクロしてたのですね
      今必要なメッセージがあるといいですね

      削除
  3. 素晴らしい光の言霊ですね。

    心が震えます。

    返信削除
    返信
    1. こんばんは

      言葉の力を感じられるのは
      それだけ受信する能力が高いのでしょうね

      削除
  4. 最近ご縁を頂き、たどりつきました。読まずには眠れないくらい、癒されます。ありがとうございます。心の支えになっています。お陰で産後うつを脱しました。これからも 楽しみにしています。

    返信削除
    返信
    1. こんばんは

      毎晩読んでいただいているのですか
      ありがとうございます

      産後うつ状態だったのですね
      よくなられて良かったです

      がんばってこれからも更新続けようと思います
      心の支えにしていただきありがとうございます


      削除

コメントは管理人の承認後に表示されます