2014年8月3日日曜日

四国で記録的豪雨の霊的意味と南海地震



台風12号の影響もあって、四国で記録的な豪雨となっているようです

雨は明日にかけて続く予定のようですから地域住民の方は身の安全を守られるように願います

この四国での豪雨について、私の霊視では四国に数字の8を横倒しにした無限を現す記号∞の形で、龍体がぐるぐる廻っているイメージを受けます

龍体はおそらくエネルギーの流れを現しているのでしょうが、単に気象のエネルギーだけでなく、地下の地殻エネルギーと繋がっているのを感じます

去年は高知で観測史上最高の気温を更新したことがあります。これは地殻の動きが活発になって、地温が上昇していたのが原因ではないかと述べたことがあります

それを証明するかのように、高知などでは深海魚がつかまる出来事があって地震の予兆ではないかと囁かれていました

実際に四国の南の海上にある南海トラフでの地震の発生が可能性としてあったのでしょう

さいわいに南海地震は起こらずにいましたが、これは発生を抑えている存在がいらしたからだと思います

本来起こる可能性のあった巨大なエネルギーというのは、いまだに地下にあって、それが∞の形をしたエネルギーの流れとして感じられるのかもしれません

地殻の活動が活発になると、地温が上昇し、水蒸気が発生しますので、それによって雨雲の発生も多くなるのではないかと考えられます

四国にはそのように、いまは押さえられていますけど、大きなエネルギーの溜まり場となっていると感じられます

関連記事

ブログランキング に参加しています
あなたのクリック=無償の愛でこのブログは大勢の人に見てもらえています
いつも応援してくれて、ありがとうございます


スピリチュアル ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます