2014年8月20日水曜日

広島での豪雨による土砂災害


豪雨によって広島の方では土砂災害が発生し、多くの人が被害に合われたようです

亡くなられた方のご冥福をお祈りいたします

今年は記録的な豪雨が各地を襲っております

こうした水害について、過去の溜まったものを押し流すための浄化の働きが出ていると記事に書いたことがあります

政治的には、集団的な自衛権の行使について議論がなされ、日本が今までのアメリカに保護された未成年の国家から、自立国家への道を歩もうとしているといえます

これは戦後続いたアメリカ頼りであった国家運営から、独り立ちしていく過程にあることを意味しています

さらに朝日新聞の従軍慰安婦問題が、偽の情報をもとに作られたもので、それが日本の国際評価を落としています

従軍慰安婦問題は、以前にもこのブログで取り上げ、軍の強制ではなかったことを述べましたけど、ようやく朝日新聞もその元の情報が間違いだったと認めました

これも、戦後から続く、日本を一方的に悪と決め付けた歴史観の見直しが起こっているといえます

このように国家としての戦後から続いていたありかたを、古い体制を洗い流し、新生していくことを促している意味が含まれているように思います

関連記事


ブログランキング に参加しています
あなたのクリック=無償の愛でこのブログは大勢の人に見てもらえています
いつも応援してくれて、ありがとうございます


スピリチュアル ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

2 件のコメント:

  1. メディアでも真実をきちんと伝えるようになればと思っています。そんな日がが1日でも早く来てくれるのを願っています。

    返信削除
    返信
    1. 日本のテレビ新聞は問題が多いと感じられますので、今後とも浄化が進んでいっていただきたいと思います

      削除

コメントは管理人の承認後に表示されます