2014年7月8日火曜日

台風と地震 続く災害の意味するもの


沖縄本島はいまだに暴風が吹き荒れています

停電の地区も多くあり、避難されている方も多く出ています

沖縄では明日の朝までは強風が吹きあれるでしょう

10日くらいには九州に上陸して、その後日本列島を横断しそうです

本土でも今後とも大雨や台風による暴風の被害が懸念されます

さらに今日は北海道で震度5弱の地震が発生しています

日本の南では台風の被害が発生し、北では地震の被害が発生することとなっています

このように日本を災害が襲っているのは偶然ではなく、何か意味が含まれていることともいます

大雨については先日から何度か霊的意味を語りました

大雨は日本に向けた浄化の現われで、過去の捕らわれを脱して、押し流していく意味が含まれているものと思います

そして地震と言うのは、今までの常識や考え方が揺らいでいく。そして今までの思考が崩れて、新たな生まれ変わりを意味すると言えます

このような災害は大変悲しい事ですが、私たちになにかを伝えようとしている側面もあるのだと思います

台風や大雨、地震などの立て続けの発生は、日本が災いに備えて、安全を守っていく体制を促す天意の現われがでているものと感じられます

関連記事

ブログランキング に参加しています
あなたのクリック=無償の愛でこのブログは大勢の人に見てもらえています
いつも応援してくれて、ありがとうございます


スピリチュアル ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

4 件のコメント:

  1. こんにちは。北海道に住んでいる者です。
    昨日の地震は何日か前から色々と前兆がありましたがとてもポジティブなエネルギーが高まっている上での地震であったように感じます。
    体にエネルギーが満ちてくる心地よい感覚がまだあります。
    もう古い不必要な観念などを震いにかける時が来ているようですね。

    返信削除
    返信
    1. 北海道にお住みですか

      今回の地震の被害はなかったですか

      ポジティブなエネルギーが高まっているのを感じられたのですね

      不要な観念が手放されていくとよいですね

      削除
  2. 私も心地よい1人です。
    体感的に7月7日までが今までのエネルギー、ジャスト7月8日午前0時から美しいエネルギーに変化したように感じました。
    7月8日からは普通に呼吸していても心の奥から澄み切ったような心地よい感覚があります。

    世界が崩壊するor存続する の2択ではなく、
    根本的に何かが変化してしまったような。アセンションとも違います。
    何だろう。二元的な極端などちらかの結末ではなく、二元性が終焉し、そして新しい方向へ転換されたというような。
    物質界に体現されるのはまだ先かと思いますが。
    これはあくまで私の内側から出てきた答えでありヴィジョンなので、私はそう信じますが、あてにならないかもしれないですw

    なので
    この台風・大雨は洪さんが仰るように今までの観念の浄化だと思います。
    新たな生まれ変わりを意味する…と書かれていますが、新しい方向へ転換と言うより、地球が生まれ変わったのかも。

    返信削除
    返信
    1. こんばんは

      7月8日を境にしてエネルギーのシフトを体感しましたか

      今回の台風大雨が観念の浄化へと進み、よい方向へシフトしていくのを望んでいます

      削除

コメントは管理人の承認後に表示されます