2014年5月6日火曜日

5月5日5時の地震の霊的意味と闇側宇宙人の影響


5月5日5時に伊豆大島の近海でおこった地震により、東京でも大きな揺れを観測いたしました

前回の記事で、この地震は変化や霊的な目覚めを意味するのでは?と書きましたが、もう少し詳しく感じたことを書いてみます
今年のはじめに2014年の運勢を書いておりましたが、その中で、ネガティブサイド(闇側)の宇宙人が強く影響力を増す時期と述べました

霊的に敏感な人は特に注意していなければならない時期であったのですが、5日の地震は、闇系宇宙人の暗躍が露呈し、その影響力が衰えるシグナルとなっているように思われました

先日の記事でもレプティリアンという爬虫類型宇宙人について紹介いたしましたが、宇宙人種の中には、人類を自分たちの思い通りにコントロールしようとするものたちも存在します

彼らは恐怖心や欲望を刺激して人を支配していくのが得意で、国家的指導者に影で影響を与えて、国民を恐怖心で支配するというようなことをしています

一方で、人類を宇宙の兄弟として見て、支配ではなく奉仕や愛をもって人々を感化しようとする宇宙人グループもいます

これらの対極の勢力が、地球上で影ながらお互いにしのぎを削っている事実があります

そうしたなかで、波の満ち引きのように、時期によってどちらが優勢かがかわってきます

昨日の地震は、ネガティブサイドの計画が露呈されたり、その影響が一時的にひいて行くシグナルの意味があったのではないかと思えます

よい方向に変化が訪れていくといいですね

関連記事


ブログランキング に参加しています
あなたのクリック=無償の愛でこのブログは大勢の人に見てもらえています
いつも応援してくれて、ありがとうございます


スピリチュアル ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

2 件のコメント:

  1. いつも楽しみに拝見させていただいております。
    地震のあったこの5日の朝4時頃に不思議な夢を見たのですが『影ながらお互いにしのぎを削っている』と言う部分をまさに私がしている夢だったのです。
    海の上でカラスのような黒いたくさんの鳥を複数人の私達のグループが4人位で手を繋ぎ空を飛びながら追い払って行くのです。

    基本的に高所恐怖症の私ですが飛んでいる最中は海が綺麗だなとか気持ち良いなと感じる余裕もあり飛び方もコントロール出来ていた気がします。

    そして黒い集団のアジトであるビルにワープをしてから私達は一瞬追い詰められそうになるのですが黒い集団側は私達に手を出せませんでした。それは黒い集団側にも愛が芽生えていたからだったようです。
    その後ベッドからスマホが落ちた音で目が覚めてそこから離脱したといった感じです。

    この夢のように闇側に少しずつ愛が拡がって愛で包括する世界になりつつあるのかなと思います♪
    長々とありがとうございました。

    返信削除
    返信
    1. こんにちは
      あなたは地球に愛と光を届けるために生まれてきたスターシードなのかもしれませんね

      削除

コメントは管理人の承認後に表示されます