2014年5月3日土曜日

進撃の巨人とGANTZに見る巨人と宇宙人の存在



人気漫画の「進撃の巨人」と「GANTZ」に見る巨人と、実在の巨人型宇宙人について思ったことを書いてみます



最近流行っている漫画で「進撃の巨人」という作品があります。皆さんはもうご存知でしょうか、もうじき実写版の映画も作成されるといいます

もうひとつ、漫画で「GANTZ」という作品があり、こちらはもう実写化されて映画になっています

ご存じない方のために簡単にあらすじを述べますと「進撃の巨人」は、大きな壁に囲まれた都市に人類の生き残りがいる世界で、人類を攻撃して捕食する巨人との戦いが描かれています

見た感じグロテスクな作品で、巨人が人間を捕まえて食べるシーンなど気持ち悪いところがあります

巨人とは何なのか?という謎を込めたストーリー仕立てになっており、読む人を引き付ける要素になっているのは上手いと思います

もうひとつ「GANTZ」というのは、一度亡くなった人物が、黒い球のある部屋に集められて、何故かわからないまま宇宙人をやっつけに行かされるというストーリーです

この「GANTZ」という作品でも最後のほうでは、宇宙船に乗った巨人型の宇宙人が地球に攻めてきて、人間をペットにしたり捕食したりするなどの、進撃の巨人と少し似たような内容があります

先日はこのブログでレプティリアンという宇宙人種について書きましたが、同じような種族で巨人タイプの宇宙人というのが存在しています

かなり凶暴な異星人で、地球人類も食糧の対象として見るようなものたちといっていいでしょう

進撃の巨人やGANTZなどはそうした存在のインスピレーションを受けて描かれた作品なのかもしれません

レプタリアンなどの凶暴な宇宙人が存在していて、彼らは地球の存在を知っておりますが、地球を直接侵略しないのは、彼らとは別に、地球人類を守ろうとする宇宙人の保護が存在するからです

ですので直接地球に姿を現して攻撃してくることは防いでいますが、黒シャツの宇宙人種が、影ながら影響力を出して、地球人類を支配下に置こうとする働きは見えないですがあります

地球人類がどちらの側に影響され、選択していくかによって未来は変わっていきます

関連記事

ブログランキング に参加しています
あなたのクリック=無償の愛でこのブログは大勢の人に見てもらえています
いつも応援してくれて、ありがとうございます


スピリチュアル ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿

コメントは管理人の承認後に表示されます