2014年5月2日金曜日

韓国の地下鉄追突事故と旅客船沈没事故の霊的意味と韓国の危機



先日から韓国の大型旅客船セウォル号の沈没事故が連日取り沙汰されているところに、今日は韓国で地下鉄の追突事故が起こったというニュースが流れました

この追突事故で200人ほどの方が怪我されたと言われています

続く交通機関での事故で、韓国の安全への対応や信頼性が揺らぐこととなっています

旅客船の沈没においては北朝鮮の関与も疑われ、韓国は隠しているのではないかとも囁かれています

立て続けにおこった韓国での交通機関事故において、韓国は危険な状況にあることへの警告の意味が潜んでいるように思われます

二つの事故において、韓国政府による不手際が指摘されていますけど、安全性の対策が十分になされていなかったことが表立っています

これは韓国自体の、国家としての安全性の問題への危険性を暗示しているとおもえます

いま韓国はそうした危険な綱渡りの中にあるのでしょう

韓国の状況を見ると、アメリカや日本とは距離をとって、中国と親密になろうとしているように思えます

そして北朝鮮に対して何も出来ない、弱腰な姿勢が垣間見え、このことがかえって相手を助長させ危険性を招いているように見えてしまいます

二つの事故は、そうした韓国の国家としての安全性を再確認すべきことへの警鐘として起こっている出来事でもあると感じられます

関連記事

ブログランキング に参加しています
あなたのクリック=無償の愛でこのブログは大勢の人に見てもらえています
いつも応援してくれて、ありがとうございます


スピリチュアル ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

10 件のコメント:

  1. こんばんは。お久しぶりです
    私は韓国の人たちの、きちんと仕事をしない・見てないところで手を抜く・バレなきゃいいんだ・何かあったら反省しないで人のせいにする…
    こういう考え方のツケが巡りに巡ってとうとう自分達の首をしめたように感じました。

    アシアナ航空の事故の時も、訓練中の副操縦士が操縦桿を握ってたのですよね。
    セウォル号も新人の女性航海士が操縦してたとか。
    責任逃れのスケープゴートなのかもしれませんが、本当に新人が操舵していたとしたら、航空機の事故があったのに、そのことを省みずに同じことをさせてたわけですよね。
    航空機の事故があったにも関わらず、彼らは全く教訓にしないで安全面で留意することもなかったわけです。
    船の過積載も黙ってればわからないとしか考えてなかったのではないでしょうか。
    今回の列車事故も詳細はわからないですがまた同じようなバレなきゃいいんだが潜んでいるような気もします。
    今回、亡くなった方がいなかったのは幸いでした。
    韓国はここで、手抜きとバレなければいいという考え方を改める岐路に立たされてる気がしました。
    ここで気づいて変われなければ、まだまだ人災による事故が続くとか…。
    保身のために誰かのせいにして責任逃ればかりしてきたようですが、自分で蒔いた種は自分で刈り取って責任をとらなくてはいけない状況に追い込まれてきているようにも見えますね。

    韓国の気づきのために起きている現象のように私は感じました。。。

    返信削除
    返信
    1. こんばんは
      安全対策についておろそかにせず対処していくように改善されたらよいですね

      こうした気付きを促すために集中して事故が起こっているのでしょう

      削除
  2. 初めてコメントさせていただきます。
    この船の遭難者の多くが「韓国一の反日高校」の生徒だったということに注目しました。マスコミは例によってこの件を全く報道しませんがこの生徒たちはしかも済州島の反日施設で日本糾弾の集会を開く予定だったとか。
    これは韓国に対する天の警告なのではないかと直感しました。
    高校生たちもある意味韓国の度を過ぎた反日教育の犠牲者なのかも知れませんね。パク・クネの超反日政策の結果日本の救助の申し出も無視し・・犠牲者を増やすことに繋がりました。
    これ全て「身から出たサビ」です。

    返信削除
    返信
    1. こんばんは
      上記の論点いついては「呪いは返る、韓国船沈没のもう一つの霊的側面」という記事にて書きましたので参照いただけたらと思います

      削除
  3. こんにちは。毎回楽しみに読ませて頂いています。
    私はカナダのある都市に住んでいるのですが、韓国の方は面倒見がよく暖かみがあって仕事もしっかりされている感覚を受けます。日本食がなかなか手に入らないので韓国系のスーパーにお世話になったり、韓国のレストランに行ったりします。サービスもしっかりされています。祖国の事で悲しい辛い思いをされる方々がなくなればいいなと思います。

    返信削除
    返信
    1. こんにちは
      いつも読んでいただきありがとうございます
      これを気に安全対策をしっかりされて、もう二度と起こらないように改善されるといいですね

      削除
  4. こんにちは
    興味深く読ませていただいています。
    今このような時期にも韓国に批判的なコメントはどうなのでしょうか。
    確かにどうかと思うところがたくさんある国ですが、今ぐらいは過去を忘れて、亡くなった高校生達のために祈れる人間でいたいです。
    韓国の反日についてあれこれ探し出して嫌韓活動をする人が増えていますが、
    ほとんどがマスコミやネット、本などの受け入れなのでは。
    自分自身は直接どんなイヤなことをされたのでしょうか。
    日本人が不確かな情報に踊らされて、憎しみをつのらせていくことに不安を感じます。


    返信削除
    返信
    1. こんにちは

      私は韓国が好きです

      ですので、このまま行くと将来、韓国にとって危険が迫っていますので、忠告を書いております

      削除
  5. 今回の被害に遭った「檀園高校」というのは「韓国一の反日高校」として有名です。
    これは不確かな情報でも何でもありません。
    今回も済州島の「抗日記念館」というところへ行って日本を糾弾する大会を開く予定だったそうです。
    この子たちはある意味気の毒な犠牲者でもあります。「反日病」に冒された韓国という国家の犠牲者なのです。

    返信削除
    返信
    1. こんにちは
      コメントいただいた件につきましては
      「呪いは返る、韓国船沈没のもう一つの霊的側面」
      という記事にて説明しておりますのでご一読いただけたらと思います

      削除

コメントは管理人の承認後に表示されます