2014年5月12日月曜日

人は何故 苦しみの多いこの世に生まれ落ちるのか


悲しみを経験して人は喜びを知り

苦しみを通り越して 達成感を味わい

裏切りを経験して 信頼を得



憎しみを通して 愛情を学び

別れを経験して 人と出会い

絶望を味わって 希望を見出す

本来 光そのものである私たちの本質は

光であることの喜びを学ぶため

光でないもの 自分の本質でないものを

地球へと生まれ落ちて味わいます

自らの本質を忘却して

微かに漏れ出る光を頼りとして

手探りで暗闇を進み

闇と怒りと悲しみ苦しみ裏切り憎しみを経験し

根源の本質である

光と笑みと喜び楽しみ信頼愛情の素晴らしさを自覚します

ひとは年取って亡くなり

すべてを忘れて生まれ変わります

死ぬことは辛く悲しく思えても

そこには大きな慈悲が潜んでいます

思い出してください

子供の頃のことを

体験するすべてが物珍しくて

世界は輝いて見えていました

それが何時からか感激も薄れていき

年を重ねると目新しさも無くなり

感動を味わうことも無くなっていきます

地上へと長く留まっていると

魂は重力に引かれていき

重くなって感動が薄らいでしまいます

ですので人はまた

新たな環境と肉体を手にして

すべてを忘れ 新鮮な気持ちとなって

地上へと生まれ変わってくるのです

関連記事

ブログランキング に参加しています
あなたのクリック=無償の愛でこのブログは大勢の人に見てもらえています
いつも応援してくれて、ありがとうございます


スピリチュアル ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

3 件のコメント:

  1. はじめまして
    魂が揺さぶられる思いで拝読致しました。
    私はとても複雑な状況の子供時代を過ごしまして、正直あの頃、心が哀しみに包まれ雲っていたと思います。
    なぜ?とずっと思っていましたが

    今、私はとても穏やかな幸せにつつまれていて、このような素晴らしいブログを拝見できる心と一時を与えられていること、日々楽しみの中過ごさせて頂いていることに本当に感謝しています。

    今のこの時のために必要な課題だったのだと、思えるようになりました。

    遠い日の自分が嘘のようです。

    ありがとうございました。

    返信削除
  2. こんにちは

    コメントいただいてありがとうございます

    ブログを書いていてよかったと思います

    返信削除
  3. こちらこそ感謝いたします。
    これからのご活躍お祈り申し上げます。
    こちらのブログは、目覚める準備のできた魂が触れると必ず何か感じると思います。
    有り難うごさました。

    返信削除

コメントは管理人の承認後に表示されます