2014年4月6日日曜日

國中均さん「はやぶさ2」大宇宙航海時代 宇宙に生命を求めて 探査機「はやぶさ」のマイクロ波放電式イオンエンジン開発者 プロフェッショナル仕事の流儀にて放送


日本のJAXAが小惑星イトカワに向けて宇宙探査機「はやぶさ」を送り、数々の苦難を乗り越えて無事に帰ってきたことは、日本中で多くの感動を呼びました

この「はやぶさ」のエンジンを開発されたのが國中均さんと言う方です



マイクロ波放電式イオンエンジンと言うものなのですが、これはNASAも研究していて、開発を諦めたという逸話のあるものです

難しくなるので技術的な話しは省きます

ちょうど「はやぶさ」が帰還する前には、民主党政権が日本の与党となっており、事業仕分けで、JAXAも標的にされ予算を削減されることとなっていたのです

経営の素人からみると、無駄な浪費と、未来に向けた投資費の違いが分からず、何でも削減して、柱を蝕むシロアリのように家を倒壊させることがあります

事業仕分けでは他にもスーパーコンピューターの予算を削減しようとしていて、その後にスパコン「京」が皮肉にも世界一に輝きました

他にも民主党が停止や取り止めなどをしたもので、結果が裏目に出ているものは沢山あります

ダムの開発を中止していると、水害が発生して、無事にダムが出来ていれば防げた災害で被害が拡大すると言うことがあったり、津波の防災予算を無駄と切り捨てていたら、東日本大震災が発生してしまいました

霊的には民主党政権は日本の神道の神々に拒絶された政権であったと言えます

話が脱線してしまいましたのでもとに戻ります

奇跡の生還を遂げた「はやぶさ」ですが、来年の冬には、その後継である「はやぶさ2」の打ち上げが予定されています

前回とおなじく小惑星なのですけど、今回は水や有機物の含まれていると予想される小惑星に向けて発射し、サンプルを持ってかえる予定だそうです

打ち上げが2014年で、帰還予定が2020年、東京オリンピックの年ですね

「はやぶさ2」の調査によっては、宇宙での生命の発見や、地球生命の誕生の秘密に迫れるかもしれません

國中均さんや「はやぶさ2」について明日のNHK総合「プロフェッショナル仕事の流儀」という番組で放送される予定だそうです 22時より

ちなみに前回の「はやぶさ」の奇跡的な生還には、裏で宇宙からの支援があったとかいうような噂もあったりします

関連記事

ブログランキング に参加しています
この日記の記事がよいと思われましたら応援クリックお願いいたします
いつもありがとうございます


スピリチュアル ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

3 件のコメント:

  1. 民主党の議員さん達のお顔はインテリジェンスのない、何となく気持ちの悪い形相の方が多かった印象です。(゜∀。)

    政治にド素人で、色々な分野で人脈も薄い政権だった気がします。

    政治は本当に規模が大き過ぎて難しいですね。

    返信削除
    返信
    1. まあ色々な方がいらっしゃったので、すべての方とは言えませんが、主要な幹部の人たちは気持ちの悪いエネルギーを感じてしまいます

      削除
  2. 私は霊とか見えないのですが、人間のお顔(人相・顔相)から、直感で情報を受け取ります。
    イチローさんの記事でお話した”時間の感じ方”にも通ずるのだと思いますが、

    誰もが気付かない、ほんの一瞬垣間見える、その人の本音の表情を見破るのが得意です!?
    (人間は大体、外面良く振る舞いますからね~)

    返信削除

コメントは管理人の承認後に表示されます