2014年4月18日金曜日

生命がいる?地球そっくりの惑星に水も存在か、はくちょう座の方向500光年先にある「ケプラー186f」NASA発表



広大な宇宙には、数え切れないほどの星が存在しており、地球と同じように生命に溢れた星も実際にはたくさん存在しています



それが知られていないのは、いまだに地球の科学では探査に限界があるからでしょう

NASAがいままで発見した惑星の中で、地球に最も似ているケプラー186fという惑星を発表しました

これは地球そっくりな惑星だから生命もいるかも知れないという推測ですけど、環境が地球とはかけ離れた環境であっても生命の存在する惑星というのはたくさんあるようです

高温で硫酸の雨が降り注ぐという金星や、同じく高温の火星や、氷で覆われた木星の衛星エウロパなど、身近な太陽圏にも生命が存在している可能性があります

この宇宙は我々の肉体で見れる次元世界だけでなく、オーバーラップして別次元の世界が存在しています

ですので、肉体では観察できない次元において存在し、生きている生命というのもありえます

地球にはすでに別な星の宇宙人が訪れていると言われておりますけど、彼らは必ずしも人間と同じような肉体を持った存在だけでなく、すこしズレた次元における存在もおります

地球では肉体の死を境にして、物質界から魂が抜け出して、精神世界に入って行くようになっておりますが、惑星によっては半霊半肉体のような存在というものもおり、思考を現実化させるのが得意な生命体もおります

地球人からすれば、その星の住人は奇跡を起こす精神的教師のように見えるかもしれません

実際にそうした星から地球へと転生してこられた方々は、宗教家や、精神的な指導者として生きられることが多くあります

必ずしも地球と同じような環境じゃないと生命は存在しないということも無いですし、人間の観測では捉えられない次元に生きている場合というのもありえます

そのように実際には宇宙には数多くの生命の溢れる星が存在しているものと思います

関連記事

ブログランキング に参加しています
この日記の記事がよいと思われましたら応援クリックお願いいたします
いつもありがとうございます


スピリチュアル ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

3 件のコメント:

  1. 地球内でも、次元の違う別世界が在ると聞きます=シャンバラ

    シャンバラは地球の地下に存在しているけれど、別次元の異空間に存在するので、波動の高い人でないとその存在を確認できないのだとか?

    返信削除
    返信
    1. そうですね
      スピリットリーダーたちの集まる場所と言うのがあるようです別次元で

      削除
  2. この世は面白い構造になっているのですね~!(^^♪

    返信削除

コメントは管理人の承認後に表示されます