2017年8月13日日曜日

自分の個性を愛すること



(再掲)今回は老荘思想的な考えを述べて見ます

いろんな方からメールで相談を受けることもあります

そのなかで、自分はあれも出来ない、これも出来ないと、ご自身の弱点や苦手なことをいろいろ上げて、出来るようになりたいと悩んでいる方がいます

ですが、人間と言うものは、何でもかんでも器用にこなせるばかりではないでしょう

得意な部分があれば、不得意なところもあります

たとえば私などは、一つの物事に集中する傾向があって、その他の物事に注意が散漫になるところがあって、色々な事に気を配るような作業は苦手です

一つの事に考えが行っているので、よく忘れ物をしたり、別な作業で見落としたりすることがあるのです

ですので、同時に幾つも注意を払わなければならない作業は苦手ですが、何か突き詰めて考えるような、アイディアを生み出したり、研究するような作業は得意と言えます

このように、短所と長所は表裏一体の所があるので、なにか弱点があるということは、逆の面でよいところがあると言えます

もちろん、短所を修正して、長所を伸ばすことは良い事ですが、それに捕らわれ過ぎて、自信喪失になったり、自分を責めすぎたりするのはよくないでしょう

特に宇宙由来の魂の方は、普通の人と違った個性を持たれている方が多いので、時に誤解されたり、あるいは周囲と馴染めず、一人浮いてしまって、イジメに合うこともあります

そうした時に、自己嫌悪に陥らずに、ある程度、弱点と思えるところも個性として受け入れることもありえるでしょう

受け入れることで、それでは日常生活に不都合が無いように、どのように工夫したらよいかなどのアイディアを出したらよいと思います

老荘思想というのは、このように努力や向上の発想だけでは、息詰まって、閉塞感に苛まれるのを緩める、緩衝材の働きがあります

努力や向上の考えばかりだと、社会は激しい競争社会に見舞われて、うつ病患者や自殺者などが増えていってしまう傾向があるため、たまには息抜きしてみようと言う思想でしょう

人間は長い長い生命のサイクルを生きているのですが、ずっと山道を歩き続けていると疲れが溜まって倒れてしまうこともあるので、たまには道端に腰を下ろして、周りの風景を楽しむことも必要だよっと教えてくれているのだと思います

「その長ずる所を尊び、その短なる所を忘る。」

「足るを知れば辱められず」

関連記事

↓ブログランキング参加しています。応援クリックいただけたら幸いです

スピリチュアル ブログランキングへ

7 件のコメント:

  1. 仰られている事、大賛成です!(^^♪

    「ご自分がご自分の味方になってあげないで、誰があなたの味方になると思いますか?」
    と美輪明宏さんは良く仰られて、ハートが綺麗ゆえに罪悪感を持ってしまう様なお人好し過ぎる方々に、いつも励ましを送り続けていらっしゃいます。

    「ご自分を信じなさい」と。

    特に多くの日本人の方は、反省(=建設的)と罪悪感(=自分に毒を盛る)を混同しがちな印象を私は持ちます。

    罪悪感を持つ事で、あたかも謙虚になった様に勘違いされて、ご自分を自身で傷つけている方が本当に多い印象(=劣等感が強い)です。

    自分が自分を好きでないというのは、違う角度から見たらもの凄く傲慢な事でもありますね。

    自分に不平不満を言うという事は、両親やご先祖様や神様に不満を言っているのと同じ事になりますものね~。

    謙虚に自分をクールに客観視して、真の自分の個性を受け入れれば、罪悪感も劣等感も、そして嫉妬心を生まれなくなり、ものが真っ直ぐ視える様になるのだと思います。

    返信削除
    返信
    1. 日本人には必要以上に罪悪感や劣等感を抱いている方が多いと思います

      これはドイツなどもそうではないかとおもいます

      歴史問題等で周辺国から罪をせめ続けられることで、卑屈になっている部分があるのでしょう

      日本はもうそろそろ自虐的な歴史観から抜け出すときがきていると思います

      削除
  2. 戦後、GHQが日本に来た時に、彼等は日本人の持っている力を削ぐ為に(=それだけ彼等は日本人の品格や能力を脅威を感じた)、特に戦争の歴史をアメリカの都合の良い様に改ざん、脚色を加えて、徹底的に日本人に誇りを失わせる様に、学校の教科書やメディアやマスコミを通じて洗脳して来たと言われます。(原爆を落とした理由の正当性の為の改ざんは、アメリカらしいやり方です)

    そして何の疑いも無く鵜呑みにして来た日本の方達がその裏の真実を知ったら、驚くと同時に日本という国や日本人というものを見直すのかもしれませんね。

    返信削除
    返信
    1. 追伸♫

      ブログの背景、春の(?)衣替えされたのですね!
      今までのもそうでしたが、爽やかな清涼感が有りますね~。

      洪様の繊細さが伝わって参ります~♫
      (^^♪

      削除
    2. もう戦後からそうとうな時間がたちましたので、そろそろ見直して、フェアに評価していくべきときであると思いますね

      ブログちょっとだけ変更してみました
      気に入られましたか?よかったです

      削除
    3. 洪様のセンスには繊細さと品(時にお茶目♪)がありオシャレ、洗練された感じが致します。

      洪様の内面が現れていらっしゃるのだと思います。

      from 芸術家のオメメ ㋱

      削除
  3. 再掲示ありがとうございます。
    私達は自分を愛し認めることで、より異なる他者を愛せるのだと感じます。
    必要なものは全て持っていたのに、足りないと感じるとき、それは誰かと比べてそう思うことに他なりません。
    自分はそう感じます。

    返信削除

コメントは管理人の承認後に表示されます