2014年3月15日土曜日

小保方さん問題への疑惑とメディアの問題 【STAP細胞】



小保方さんバッシングが広まっていますが、ちょっと考えたらおかしな所があります。本当に単純な彼女の問題だけなのかを書いてみます




先日はこの問題について、霊的な意味について書きました

かつてのアトランティスでは科学が発展していましたが、倫理観が欠けており、科学技術によって神に成り代わったような慢心をしたがゆえに滅びた部分があります

それゆへ今回も、非情に画期的な内容であるとともに、それが科学万能に陥る可能性のある発見であるため、科学と倫理の問題がクローズアップされることとなったのでしょう

前回はそうした霊的な面で問題を見てみましたが、今回は現実的な側面からこの問題を述べます

STAP細胞の研究論文は理化学研究所の公認したものであり、理化学研究所は日本を代表する科学の研究機関です

そうしたしっかりした機関であり、しかもハーバード大学とも共同で論文提出となっているのに、指摘されているような安易な問題に気づかなかったのでしょうか?

疑わしいところがありますね

ちなみにハーバード大学のバカンティ教授は論文を取り下げないと明言しているそうですから、ひょっとしたらこの問題は、小保方さんが失脚させられて、成果はこの教授のモノとなるかもしれません

あれ?なにかおかしいな?っと思わないでしょうか

もしこの研究が現実の物となれば莫大な富を生み出す発明となるでしょうから、裏ではいろいろと動いているのかもしれません

また、これ以前は佐村河内守さんへのバッシングがメディアを席巻していました

現代のベートーベンとメディアが持ち上げていながら、ゴーストライター問題が出るといっぺんに総バッシングしだします

メディアは胴上げをした相手を地面に叩き落して商売にしている面があります

小保方さんも当初は研究以外のプライベートなことまで様々に取り上げていたようですが、状況が変わるといっぺんに攻撃を開始します

メディアは現代の魔女狩りのシステムといっていいでしょう

自由の名の元に、血に飢えたケモノが社会を覆っている状況にあります

世の中を改善するためには、メディアの問題について改革がどうしても必要となります

関連記事

ブログランキング に参加しています
この日記の記事がよいと思われましたら応援クリックお願いいたします
いつもありがとうございます


スピリチュアル ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

17 件のコメント:

  1. なんてことでしょうか。日本からでた優秀な人材を守るどころか、日本人が潰しにかかってるのと同じです。擁護するマスコミが一つもないのが本当に不思議な現象ですね。バカンティ教授が利権を取り上げ、アメリカが利用すると変な使われ方をしないか心配です。小保方さんの人の役に立つことをしたいという高校生の時の思いを踏みにじらないで。小保方さんの今後がとても心配です。どうか、小保方さんを守って下さい。

    返信削除
    返信
    1. わたしにはお守りする力がありませんので、ただお祈りさせていただくことくらいしかできませんが、自暴自棄にならないでほしいですね

      削除
  2. 以前に三輪明宏さんが、

    「マスコミというものはターゲットにした人間を、3回は胴上げをして持ち上げる。
    彼等が人を持ち上がるだけ高ーく持ち上げるのは、その後にどん底に突き落として(高ければ高いほど落ちた衝撃が激しい)、その人を不幸にして、自分達がそれを観て喜ぶ為」と聞きました。

    巷の霊能者の方達は「それは彼等に取り憑いている者(悪霊)がそうさせるのだ」と言います。

    そういう霊達は、物欲主義で感謝のなさ過ぎる人間を憎んでいて、復讐したがっているそうです。

    何故なら彼等は元は神様のお使いで、最初は神様の言いつけを守って人間を助ける立場にいたそうですが、

    段々自分達の力を過信して、自分達も神だと思い始めたと同時に、あまりの人間たちの際限の無い強欲と感謝の無さに、ほとほと愚かな人間に嫌になったそうな・・・。

    (これを西洋風に解釈したら、堕天使ルシファーとそのグループいう事ですね)

    宇宙人が視える方には、それは”黒シャツのグループ”という見解になるのでしょうか?


    返信削除
    返信
    1. といいますか、その霊能者といっている方たちのほうが変な霊の悪影響を受けていないか心配ですね

      美輪さんのおっしゃていたことはその通りでしょう

      削除
    2. そうなのですね~!
      霊能者と名乗る人達の作り上げる世界は独特な解釈で、誠に面白い世界ですが、彼等は実に真剣で・・・。

      そうやって彼等こそ気付かずに霊に弄ばれている?

      彼等は”魔境”に入ってしまっているという事ですか?
      だとしたら、自業自得とは言えお気の毒ですね。

      私は幸せな事に、彼等の様に霊が視える訳ではないので、鵜呑みにはしていません。

      ただ、”彼等に取って”の真実=彼等の見ているものが彼等に取っての真実という解釈で冷静に観ています。

      私が視た世界じゃない限り、私の世界ではない訳なので。

      あ~~~?この説明で洪様に伝わるでしょ~か?(笑)

      削除
    3. おそらく稲荷系などのことを言っていたのでしょう

      言っていることがすべて間違いとは言いませんが、一面の真理で全体を見ようとすると間違いが生じます

      霊能者は、霊能力を抜きにして、愛の波動が出ているかを感じ取ったらいいでしょう

      削除
    4. ちなみに洪様は霊能力を商売にする方達に、どの様な見解を持たれますか?

      削除
    5. 人それぞれとおもいますので、まとめてどうこうとは考えていませんよ

      削除
    6. 霊能力のある方は、信じる人には影響力も強い分、

      良くも悪くも、影響を与えた分のカルマも背負う事になるから、大変だろうなと思います。

      削除
  3. この研究の元々のスタートはどちらが話を持ち込んだのか気になります。
    バカンティ教授がクロなら
    理研側からならばバカンティ教授が乗っ取るつもりの工作でしょうし、ハーバード側から協力を要請したのならば研究費を日本に出させるための謀略だとも…

    小保方さんはAO推薦入試で大学に入ったそうですが、このAO推薦が叩けば埃が出てきそうな怪しいものです。結構コネで何とでもなるような感じなのですが、こういう経緯で小保方さんが大学に入り理研へ入ったのならスケープゴートにするには格好の素材だったんじゃないかとも思います。

    理研がグルなのかは不明ですがグルなら今回の成果を明け渡す見返りがあるのでしょうね。
    想像ですが小保方さんは何も研究をしてなかったかもしれない。
    バカンティ教授に指示されるままに研究論文を作っただけかも。画像転用はもちろん教授側の指示。
    日本の研究費が欲しいのでキミの研究ということでやってもらえないか?成功すればキミの成果になってノーベル賞も取れるかもしれないよ?
    私は成功したら今後医療に役立てる製品化の権限が共同研究者として貰えればそれでいい
    とか、話を持ち込めばコネ入試で大学に入っただけの女の子を騙すのは簡単だったんじゃないかと想像しています。

    あくまで想像ですが…

    それにしてもメディアは本当に信用できないですよね。面白ければそれでいい、話題になればそれでいい、という風潮に加えて国家単位で情報操作もやってるでしょうし…。
    鵜呑みにして踊らされずに、しっかり自分の真の心に聞いて判断したいと思います

    返信削除
    返信
    1. 「想像ですが小保方さんは何も研究をしてなかったかもしれない。」とおっしゃるCROMEさんに、一言。
      産経msn、2月8日の記事『STAP細胞「小保方さんの並外れた粘り強さが生んだ偉業」共同研究者・若山氏 優良家畜クローン生産応用も』(http://sankei.jp.msn.com/science/news/140208/scn14020822050001-n1.htm)に

       「動物細胞を外部から刺激して万能細胞を作るのは不可能とされていた。「実験は失敗の連続で、私も無理だと思っていた。でも、若い小保方さんには失敗の経験も大切と思って実験に付き合った」

       小保方さんは諦めなかった。何日も徹夜をして実験を重ね、試行錯誤の末に23年11月、万能性の証明に成功した。若山さんは「絶対に諦めず、徹底的に取り組む粘り強さは普通の研究者とは明らかに異なる。別次元の姿勢だった」と語る。」

       とあります。

      こうやって、論文発表時には、小保方さんの偉業を讃えていた人が、手の平を返したように、今や「論文の撤回」を共同執筆者に呼びかけた張本人ですから、メディアも信用出来ないですが、科学者というのも、いつ何時仲間から裏切られるか(或いは、裏切るか?)わからない、信用出来ない人達だと思いました。

      結局、マスコミは、日本とか日本人がどうなろうと、ネタにさえなれば良いという考えだろうし、日本の科学者は、自分と自分が所属する組織に被害が及ぶことを恐れるあまり、今は論文の書き方も知らない未熟な、しかし才能アル若い研究者の「失敗」ばかりに注目し、肝心の「画期的研究の価値」を大急ぎで手放そうとしているように見えます。(「理研」がウラでハーバート大と売国的取引をしていた ナンテ考えたくもありませんが、万が一小保方さんを理研が解雇する…なんてことが起こったら、そうかも知れません)

      今の処、日本の科学者の誰も、「日本」が置かれて居る立場に危機感を持って戦おうとしてはいないように見えるのが、情けないです。

      マスコミが出さないだけだと思うコトにします。

      洪さん、いつも興味深い記事有り難うございます。(この記事も「光の進軍」(http://blog.goo.ne.jp/hikarinonakama/e/dc97e02ac5f7b3927a9420853b80e53f)に貼らせて頂きました。)

      削除
    2. 現時点では情報が少ないですので、確たることは申し上げられない状況ですね

      ただ、単純に彼女を批判する立場と別な視点があることも知っておくことは意味があると思います

      削除
    3. megamiyamaさん>
      小保方さんの真実は私にもわかりません。
      貴方が書かれている通り、頑張っている方かもしれません。

      ちなみにこちらを参考までにどうぞ。。。
      http://quasimoto.exblog.jp/21779156/


      真相は私にも正直わかりませんが
      私は個人的にマスコミの情報はある意味全く信用しておりません。
      表立って出てくる情報は統制されたもので知られても構わないもの、或いは真実を隠しているもの、嘘の情報など…。
      海外の著名人のインタビュー記事とか原文を探し出して翻訳するとかなり違ってたりします。誤訳のレベルではなく意図的に変えているレベルです。
      別件ですがシリアもリビアも真実は全く伝わっていません。
      なので私はマスコミに本当に失望しました。
      というか日本のマスコミなのに全然日本人のためじゃない…

      メディアはネタで面白ければいいというような立ち回りではありますが、わざと意図的にそうしてるのかもしれないです。

      削除
    4. Chromeさんのお伝えしたい事、良く伝わって参ります。

      人は色々憶測したがりますが、こういうものは或る意味、内部に深く関わった人しか、本当の真実は分からないのではないかと私は思います。

      Chromeさんを始め、勿論私も含めて、本当の真実を知った人しか、本当は語る資格はないかもしれません。

      マスコミへの不信感も私も全く同感で(一般では日本のメディアは全て在日の方が乗っ取っているからだとか、イルミナティとかフリーメイソン=日本のニュースもAP通信が許可しないと流せない様なシステムの中にいると聞いた事があります=つまりイギリスやアメリカが操作の源だとか)、

      だから私はそれを操作している根の存在を知りたくて、最近”陰謀説”に興味を持ったのですね~。
      (洪様には「それは闇に加担する事にもなる」と諭されましたけれど、私の好奇心は止まらない~~~!?(笑)
      洪様許して~~~。、ガキンチョの私ッ!)
      (^^♪ )

      あと私は仏教を少し勉強したので思うのですが、

      お釈迦様は「人の噂話は下品な事である」と、自分の運気を下げる一つでもあると諭されました。

      人の事にかまけている時は、自分の事は見落としていたりするという事にもなるので、お互い気を付けようではありませんか♪
      (^^♪

      削除
    5. 匿名さん>
      あなたの仰る通りです。直接関わった人にしか真実はわからないですよね。
      私の物言いは憶測にすぎないのに断定的で感じるままに発言してしまいましたが
      彼女の冤罪を信じる方々には不快な思いをさせてしまったと反省しております。
      何を信じるかは人それぞれの自由であり
      私はもっと中立的に可能性を示唆する程度にとどまるべきでした。

      お釈迦様の自分の運気を下げるという教えに近いというか、
      今回の件で情報集めにネットサーフィンしてたせいだと思うのですが、どこかのサイトで何か拾って来ちゃったみたいで2日くらい体調不良に陥りましたw
      背筋のぞわぞわ感から始まり頭痛、目の奥の痛み、腰痛のコースです。もう5年くらい引いてない風邪かと思ったのですが、私的にちょっと嬉しいことがあり単純に喜んでいたら、いきなりスッキリ体調不良が消えましたのでやっぱり拾ったなとw
      陰謀論関連でネットを検索する場合は気をつけてください。
      拾っちゃう可能性もありますので。。。
      万が一拾ったら子供のように無邪気に単純に喜んだり、笑ったりするだけで吹っ飛ばせるかもしれないです
      私のように人の噂話を調べるという下世話な動機でなければ拾ったりしないかもしれないですがw

      色々ご指摘ありがとうございました^^

      削除
    6. Chromeさんへ

      ちなみに私はChromeさんのご意見に対して、全然不快にはなりませんでした。(^_^)

      そう言う事も有り得るなと思うし、小保方さんも人間ですから、欲が全く無い聖人君子みたいに扱うのも違うと思いますしね。

      子供っぽく”性善説”を唱えるものの見方よりも、大人の捉え方かもしれません。

      言葉って伝えるのに難しい時が有りますね!
      受け手の捉え方は、皆感性が違うから千差万別になりますし。

      でももし誰かの意見を聞いて不快になるのだとしたら、それは不快(=怒り)になった人の中に消化されていない怒りの爆弾が元々ある訳で、

      Chromeさんが不快にさせた訳ではないと思います!

      ・・・と私はこの様に、誰かのせいにしない”自己責任思考”をモットーに生きておりま~す♫(-^〇^-)

      私もネガティブなサイトに触れる時には充分気を付けたいと思いますが、私は怖がりでは無い分ノー天気だからか、あまり害は受けない様です。(と勝手に思っているだけ!?笑)(^^♪



      削除
  4. 私も発表会見をした時の小保方さんのあの輝いた笑顔は、本物だったと信じたい。

    ただ同じ研究をするライバルが多い中で、焦り過ぎてしまったのかなぁ?と思いました。
    そういう空気が、彼女を取り巻く世界にあるのでしょうね。

    そこの所も分かってあげないといけないのではないのかなぁ?
    そういう背景にあるものを知ったら、きっと彼女だけを責める事はできないかもしれないし、

    又若い時は、皆失敗しながら成長して行く訳ですからね~。
    それが若さとも言えますし。(皆さんの若い時はどうでしたか?)

    彼女の根に有る”人の為に役立ちたい”には、嘘はない様に私は感じています。
    マスコミの方も、そういう視点も忘れないで欲しいですよね。

    返信削除

コメントは管理人の承認後に表示されます