2014年3月8日土曜日

人間を生かし 宇宙を支える究極のエネルギー 【チャネリング・スピリチュアルメッセージ】

降りてきたチャネリングメッセージを記します



それは光のように世を照らし、人と人の間を通り過ぎては、人の心を暖めてくれます



それは目に見えず、手で掴む事の出来ないものですが、確かに人の心を暖める力があることを、それが存在することを人は知ります

それは誰かが自分の物として執着し、流れをせき止めたときに、光は失われ、温もりも消えてしまいます

それは絶えず世の中を循環することで、本来の力を発揮できるのです

まるで水のように、一箇所に溜まった水が淀んで悪臭を放つように、誰かの元に留まることを嫌い、

清流が滾々と湧き出しては、留まることなく流れ続け、人や動物や植物を潤してくれるように、

見えないそれは、循環の中でこそ生き続けるのです

人々よ、知ってください、それとは純粋な愛のエネルギーであることを

それはいと高き神の御座から流れ出て、すべての存在を生かしめ、暖めていることを

私たちはすでに大いなる存在より与えられているがゆえに、人々へも分かちあうのです

そのエネルギーは不思議なことに、与えれば与えるほど増えていき、奪えば奪うほどさらに減っていきます


関連記事

ブログランキング に参加しています
この日記の記事がよいと思われましたら応援クリックお願いいたします
いつもありがとうございます


スピリチュアル ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

9 件のコメント:

  1. ☆彡キラキラッ☆彡

    返信削除
  2. はじめてきましたー
    とてもよい事を書かれていると思いましたが、キリスト教の影響受け過ぎてるなぁとも感じました
    世界は愛=神で全てできているんですよね
    我々は神の一部でそのままで既に愛されている
    隣にいるのも自分であり神であると
    普段忘れてどっぷりこの世のマトリックスにハマってます

    返信削除
    返信
    1. メッセージを降ろしているのがキリスト教系の方だからでしょう

      だからといってキリスト教とは内容は関係ありませんし、表現がそのような特徴を持って表されていると言うだけの話しで、それが正誤の問題とはなりません

      削除
  3. 光の存在も、闇があるから理解できます。
    原始=神は光ではなく、全てを内包する闇(静寂)から始まったという説もありますね。

    この世の謎解きパズルは、本当に面白いですよね~。
    究極は各自で自力で謎を解いて行かなくてはならないと私は思っていますが、

    人間は視野が狭い故に、実は同じものを見ていながら、

    それぞれ自分の人生経験から解釈判断して理解した面だけを、つい”ものさし”にしてしまう。

    違う事を語り合っているつもりでも、結局表現が違うだけで、根本は同じ事を言っていたりする事もとても多いですしね。(私はそこに言葉の限界や不自由さを感じるのですね)

    視野が広がれば広がるほど、自分とは別の人生を歩んでいる他の人達の、それぞれ各自で観ている世界感=その人に取っての真実=を知る事は、

    私には学びでもあり、とても楽しい事でもあります。(^^♪

    返信削除
    返信
    1. 世界の成り立ちや、光と闇に関する関係などは「魂の旅」という続きものの記事に書いたことがあります

      削除
    2. はい、読ませて頂いております。☆彡

      各自、自分の信じるものが、自分の世界を生み出し創るという考えをどう思われますか?

      削除
    3. それも一面ありますが、人々の集合想念が作り出しているものもあります

      必ずしも個人が生み出すというわけでもありません

      削除
    4. そこなのです!
      私がまだ把握できていない部分は・・・!

      だから色々な事を知り、統合して自分自身で気付いて行きたいのです!

      削除

コメントは管理人の承認後に表示されます