2014年3月29日土曜日

浅田真央さん優勝おめでとうございます



昨日の男子フィギュア世界選手権での羽生さんの金に続いて、今日は女子で真央さんが金を取られました

男女とも日本人の選手が優勝して、日本人としてはおめでたい大会となりましたね

今回を機会にして日本人が誇りを取り戻す契機になればと願います



敗戦から日本は自信喪失していたのですが、そのうちに経済の奇跡的な発展があり、自信を徐々に取り戻してきつつある時期に、バブル崩壊という名の、政治・官僚・マスコミによる景気潰しがあって、日本は再び落ち込んでしまいました

そうした落ち込んだ時期が二十年くらい続いていて、それがようやく復活の兆しが見えてきたところと言えます

そうした時期に、世界フィギュアスケート選手権で、男性は羽生さん、女性は浅田さんが優勝されたことは、日本に明るいニュースが流れることとなりました

そして2020年に開催される東京オリンピックに向けて、日本が再び世界に貢献でき、後進国からは目標とされるような国となっていきますように願います

関連記事


ブログランキング に参加しています
この日記の記事がよいと思われましたら応援クリックお願いいたします
いつもありがとうございます


スピリチュアル ブログランキングへ

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

6 件のコメント:

  1. 今大会で現役引退の選手が何人もいた特別な大会でしたので連日しっかり観戦させて頂きました。
    浅田選手も鈴木選手もソチの雪辱を果たせたんじゃないかなと思いました。
    最後の締めくくりは力を出し切って満足して有終の美を飾れることを祈っておりました…。

    今回の洪さんの記事を見て、ふと思ったのですが
    羽生、町田、浅田選手などの宇宙由来の方々が日本に生まれたのは、日本を力づけること・明るく照らすことも使命の1つだからではないかと…。
    長年フィギュアスケートを見て来ましたが国際大会で顔をあわせるメンバーは大体同じで顔なじみになるせいか、国籍を超えて皆さん、びっくりするくらい仲が良かったりします。
    同じ競技をやってるからこそわかる苦しみ・喜びなどがあるから分かり合う部分が大きいのだと思いますが、私目のパッと見だと何ていうか空気感がみんな似ているような印象を受けるのです。
    もしかして、地上に生まれる前に、日本、ロシア、イタリア、スペイン等に分かれて生まれ、向こうで会いましょうみたいな約束してない?
    などと想像してしまいました。
    それぞれ分かれてそれぞれの国の人たちを勇気付けるのも目標の1つ。

    それともう1つ思うことがあります。
    今回の大会の日本の観客は日本人選手でなくても皆さん、応援ハンパなかったです。転倒した選手には勇気付けようとして音楽に合わせて会場中から手拍子が起こります。素晴らしい演技をした選手にはスタンディングオベーションで海外の選手は全くアウェー感を感じない公平で素晴らしいものでした。
    テレビで見ている私も何かとても温かい良いものを見せてもらった気分です。
    選手達の仲の良さに国境もなければ、日本人観客の心にも国境はありませんでした。
    国は違っても優しさや愛があれば理解し合えて素晴らしい関係が作れるということを提示してくれたような気がします。
    彼らが別々の国に生まれた理由の1つなのかなと…

    ホント、ちょっと調べるだけで魂レベルの繋がりがありそうな人たちばかりだと気づき驚きの連続で。。。
    今大会3位のスペインのフェルナンデスと羽生選手は同じコーチなのですが、この2人は「一緒にいるとなぜか落ち着く。お互い兄弟みたいに思っている」そうで、間違いなく魂レベルで繋がってると思いました。

    長文失礼しました。。。

    返信削除
    返信
    1. それぞれの選手が生まれ合わせている事はあるでしょうね

      それぞれの課題を持って生まれながら、お互いの約束を果たすために生まれ合わせてきます

      削除
  2. 私も、特に今回の会場全体から湧き出ている温かさを感じていました。

    観客の皆様から、日本人の優しさと品格が溢れ出ていて、私は誇らしい思いで観ていました。(あのツンデレのリプニツカヤちゃんをも笑顔にしてしまう空気感ですよ!!)
    (^^♪ 

    日本の武道には負けた相手に対して、「あなたの存在のお陰で勝たせて頂いた」と、相手を敬い感謝するという美しい精神があります。

    汚い手を使っても、嘘でも、狡くても「、勝てば良い。勝てばこっちのもの」という精神でスポーツするお国柄や人柄もありますが、

    「負けて勝つ」という哲学を理解できる、奥ゆかしい日本が私は好きです。~✿

    返信削除
    返信
    1. これを機会に日本人のよいところが世界に伝わるといいですね

      削除
  3. ええ。~✿
    そうなれば、今の世の中の価値観に変化を起こせると思いますし、現に海外の方も気付き始めていている方が増えている様に感じます。(^^♪

    今までは日本人の優しさを只の”お人好し”だと馬鹿にして、それを利用する輩も多かったのですが、

    洪様の仰る様に、日本人が忘れかけていた誇りを取り戻す事で、世界が日本に対して向ける眼が変わって来ると思います。㋱

    それは個人でも同じ事で、自分が自分を尊敬できれば、人からもそういう扱いを受けますし、

    罪悪感や劣等感に苛まれていれば、そういう事を自覚させられる様な出来事が自分の回りに起きて来ますね。

    まさに中と外は一緒、宇宙は真っ正直に自分の内面を、自分の外の世界に映し出してくれます。

    宇宙の法則には”情”というものがありません。
    だから平等なのですけれど、情動で行動してしまう人間には、それが時に”厳しい試練”として感じてしまいますね~。

    ちなみに私が最近読んだ本で印象深い言葉が有りました。それは、

    「今までの宇宙は反転していたが、現在は宇宙に反転現象が起き始めていて、今後更に加速して行き、世の中の建て替え・立て直しの本番に向けた新たな流れにシフトして行く。

    新しい宇宙基準では、最も大きなものが最も小さなものとして表れ、最も小さなものが最も大きなもので表れていて、

    その反転している宇宙の実態を解き明かせば、

    世界で最小のものは宇宙であり、最大のものとは人が抱いている心であるが故、
    これからは真心を中心とした宇宙基準にシフトして行くだろう」

    というものでした。ちょっと長くなりますが、本の一部をお伝えします。

    人間とは?
    「宇宙エネルギーの入れ籠である」

    人とは?
    「宇宙エネルギーそのものである」

    女性とは?
    「創造主である」

    男性とは?
    「神である」

    性交とは?
    「太陽と月の舞踏である」

    月とは?
    「意識の反映である」

    その意識とは?
    「シリウスである」

    太陽とは?
    「心の反映である」

    その心とは?
    「プレアデスである」

    ツルとカメが統(す)べるとは?
    「見ている世界と見られている世界が同じになる事である」

    後ろの正面とは?
    「あなたを見ているあなたの事である」

    天の岩戸開きとは?
    「後ろの正面の出現の事である」

    神話とは?
    「未来の創造である」

    過去世とは?
    「決して食べられないものであり、飲めないものである」

    暦とは?
    「今の己を知る摂理である」

    永遠とは?
    「瞬間である」

    今を生きるとは?
    「今にいる事である」

    地球上のあらゆる問題を解決する為には?
    「あなたがあなたでいるのなら、問題を解決するまでもない」

    人類の進化とは?
    「宇宙の覚醒である」

    宇宙の本質とは?
    「あなたの内側にあるすべての世界である」

    3次元の宇宙とは?
    「宇宙の本質の反映である」

    宇宙意識とは?
    「愛の響き合いである」

    愛とは?
    「すべてである」









    返信削除
    返信
    1. こんばんは

      いろいろお詳しいですね

      ちょうど何処かの国のトップは日本の悪口を言いふらす外交をしていたようですけど、その反対に世界的に日本のよさが理解されつつあることはよいですね

      お書きになられたように、日本人自身が自虐史観を克服して、誇りを持っていくことで、他の国からも賞賛されるくにとなっていくとおもいます

      削除

コメントは管理人の承認後に表示されます